« 皇国の守護者 四   原作:佐藤大輔  漫画:伊藤悠 | トップページ | うんこ »

東方SS読んだ 殺々三昧、活々三昧に候ほか

東方SSでよく扱われる一つが寿命に焦点をあてたもの。
喪失は一般のテーマとなりうるが、東方という題材のもとでは
強く感じやすいのだろうな。それに絡んですごくよかったのが二本。

作品集その36 (真型 作品集35)
殺々三昧、活々三昧に候(3)  銀夕詩人
殺々三昧、活々三昧に候(2)  銀夕詩人
殺々三昧、活々三昧に候(1)  銀夕詩人
White Illusion  月影蓮哉
キセツノイタズラ   詩所

・殺々三昧、活々三昧に候
このじいさんはすばらしいな。
そしてこうまで渋くかっこよく静かにじいさんを
書ききっているのがすごい。寿命と残されるものとの描きもまたよい。

・White Illusion
寿命ネタを用いたなかでも、これはまたよい出来だと思う。
いなくなったことへの感情の描きとそれでも変わらずに生きざるをえない
妖怪の描き方がいい。
…しかし、娘の存在に数行の間なんらの疑問も抱かなかった。。

・キセツノイタズラ
珍しい組み合わせですごい季節はずれでもあるけれど、
これはこれでありだと思った。


puti
作品集その13 (真型 作品集12)
図書館小話~ちいさな間違い~   アッザム・de・ロイヤル
牌牌  フォボス

・図書館小話
レミリアがかわいいなぁ、もう。

・牌牌
ものすごくありそうな一幕だと感じられるのがなかなか。

|

« 皇国の守護者 四   原作:佐藤大輔  漫画:伊藤悠 | トップページ | うんこ »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ 殺々三昧、活々三昧に候ほか:

« 皇国の守護者 四   原作:佐藤大輔  漫画:伊藤悠 | トップページ | うんこ »