« 円環少女 4  著:長谷敏司 | トップページ | 検討中めも »

(映画) 父親たちの星条旗

アメリカ側からみた硫黄島での戦い、という前知識で見に行ったのだけれど、
小腹がすいたとポップコーン食いながら観るのはちょっぴりデンジャラスでした。

アメリカ人の悪い癖だと偏見でもって言うのだけれど、
常にどんなものにも家族愛のドラマを入れたがるのはどうにかならないか。
入れるのが悪いとはいわないが、リアルな戦闘と英雄の肩書きで持って
利用されるということを描いて締めは家族愛、って意味わからんがな。
ひどくはないが構成に文句を言いたくなる映画、かな。

日本視点の予告編からは泣いてしまいそうな気配がびんびんにした。
覚えてたら観に行くかなー。でも友人とは一緒に行きたくないな。
泣いてしまいそうだから。

|

« 円環少女 4  著:長谷敏司 | トップページ | 検討中めも »

その他(本以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (映画) 父親たちの星条旗:

« 円環少女 4  著:長谷敏司 | トップページ | 検討中めも »