« 気象精霊記問題に絡んで | トップページ | 影の現象学  著:河合隼雄 »

東方SS読んだ  霖ほか

やらなきゃと自分を追い詰めるとSSばっかり読むようになるという。

作品集その36 (真型 作品集35)
・お題:『博麗の巫女』  Beryl
描いてる場面がありそうで微笑ましい。
場面の切り取りがいい感じ。

・霖  しるし
このひとはすごいな。笑うつもりで読み始めたのに。
作られる空気がほんとすごい。
いい爺さんだ。

・柱のきずも いくとせの  藤村流
ああまったく、ほんのちょっとの違いがいつのまにか
できてしまうんですよね。描かれる場面はあんななのに
その空気はタイトルと一致しているのが不思議な魅力。

・胸娘物語  幻想と空想の混ぜ人
ひどいw


puti
作品集その13 (真型 作品集12)
・私は貴女に恋してる  紙魚ネコ
なんかパチェがいいよ。

・月九ドラマ 霧雨家の人々  はむすた
いやこれ昼ドラ。

・またあえるひまで  根っこ
この時間の流れの感じさせ方はすごいなぁと読んでたら、
あとがきが。。。いやでもうまい。

|

« 気象精霊記問題に絡んで | トップページ | 影の現象学  著:河合隼雄 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ  霖ほか:

« 気象精霊記問題に絡んで | トップページ | 影の現象学  著:河合隼雄 »