« 文章読本  著:谷崎潤一郎 | トップページ | 善悪の彼岸   著:ニーチェ »

一ヶ月ブログやっての感想

まず、けっこう文章書いたなということ。
数もそうだが、長さもけっこうあったりするな。
でも数のほうはそのうち減少するんじゃないか。
感想が中心とはいえ、一ヶ月で50以上毎回いけるとは思わない。
そんなにはライトノベルの新刊買わないしね。中古で買うという意味ではなく。
そのうち厭きとネタ切れ、積み本切れがくるだろうし。

しかしまた、更新しなくてはという思いも抱くようになって。

これは更新するためというモチベーションが新たに生まれたわけで、
先月に積み本をいくらか消費したように本を読むのにプラスの効果をもつ。
ただ、何のために読んでいるのだろうとモチベーションを
一気にマイナスに突き落とす可能性も含む。
うまく自覚とコントロールを心がけるしかないか。


ココログに関しては過去ログとカテゴリに関しての扱いが糞に思えてならない。
1日に数件投稿しても、カレンダーからその日に飛ぶと
最新の一件しか表示されない。
数百件もカテゴリにたまろうと、そのカテゴリを開いたら
必ず一ページに数百件が表示される。過去ログもそうだ。
11月は50数件投稿したが、なんで一度にそれ全部表示されるんだ。
表示数を他に選択できないのはなんでよ。トップページは調整できるじゃん。
なんで過去ログとカテゴリ表示に関してはこんな融通がきかないんだ。

現状、それ以外に大きな不満はないのだが、ものすごく引っ掛かる。
この過去ログとカテゴリについての仕様はすげー気に食わない。
来年四月以降もブログを続けるようなら場所を変えよう。

|

« 文章読本  著:谷崎潤一郎 | トップページ | 善悪の彼岸   著:ニーチェ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一ヶ月ブログやっての感想:

« 文章読本  著:谷崎潤一郎 | トップページ | 善悪の彼岸   著:ニーチェ »