« マルタ・サギーは探偵ですか? 4  著:野梨原花南 | トップページ | メモしてたニュースいくつか »

しずるさんと無言の姫君たち  著:上遠野浩平

しずるさんと無言の姫君たち  著:上遠野浩平  富士見ミステリー文庫

これはすばらしく百合な小説ですね、というスタンスで読むのが
一番平和だろうなと思う。

この人の小説は大概が世界つながっているのだっけ?
今回はやたらにそういう方向に思わせぶりな発言が見えすぎて、
しずるさんがそのうち消されるんじゃないかと思えてなりません。

ブギーの世界とのつながりを探りながら読むか、
百合な話として読むのならけっこう楽しい。
でもそれらに無関心で読むなら微妙。

しずるさんの言葉はなかなか興味深かった。
真実意図しているのがどうであれ、なにか含みを考えたくなる
言葉に出会うとけっこう楽しい。
そして四話目のよーちゃんの言葉にびっくりなしずるさんが
百合的にはストレートです。

|

« マルタ・サギーは探偵ですか? 4  著:野梨原花南 | トップページ | メモしてたニュースいくつか »

富士見ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: しずるさんと無言の姫君たち  著:上遠野浩平:

« マルタ・サギーは探偵ですか? 4  著:野梨原花南 | トップページ | メモしてたニュースいくつか »