« 20世紀少年 22  ―正義の始まり― | トップページ | 東方SS読んだ シェフの気まぐれ退屈しのぎ他 »

イチゴ色禁区 2  著:神崎リン

イチゴ色禁区 2 秋の神具の奪い方  著:神崎リン  角川スニーカー文庫

この絵師、たまに顔と胴体のバランスがひどいよね。

スネデレ少女といって売り出してましたが、スネデレというのが
よくわからんというかまた変なこと言い出してるなというかサドデレと
同じようになることを狙ってんだろうなとか思います。が、それはおいとく。

素直にスネデレロリと言わなきゃ駄目だと思う。
スネてデレるのがロリだからありなのであって、少女という表現では不十分だ。
ロリだからツンにくくられそうなことがあってもこれはスネなのだと
大手を振って主張し、スネデレの市民権を叫ぶことができるのではないか?
何を言ってるのかわからなくなってきたからこれ以上深入りはしないけれど。
でもロリという要素が大きいのだと思う。

一巻ではロリがひらひらだったり巫女だったりというのがたいへんによろしいと
関心していただけに今回男装が多かったというのが残念でならない。

ともあれ、話としてはどうにも微妙感が抜けない。
主人公の言動には確かに醒めるものをたまに感じはするが、
不愉快きわまりないというほどではない。
過去とか封印とか、そういうのがはっきりと明かされないのに
一巻もこの巻もやたらにそれに触れるからなんか不愉快なんだろうか。
変にハーレムっぽいというか色をだそうとしてるからだろうか。

読み進める分には特に引っ掛かったりしないんだがなぁ。
でもおもしかったかというと、どうだろう。
一冊通しての物語としては、悪くはないけど、いまひとつ。

|

« 20世紀少年 22  ―正義の始まり― | トップページ | 東方SS読んだ シェフの気まぐれ退屈しのぎ他 »

角川sneaker」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イチゴ色禁区 2  著:神崎リン:

» イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた [ライトノベルっていいね]
イチゴ色禁区〈2〉秋の神具の奪いかた 著者 神崎リン イラスト 文倉十 レーベル 角川スニーカー文庫  夏、秋と来たら次は冬?  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがとう... [続きを読む]

受信: 2006年12月26日 (火) 18:38

« 20世紀少年 22  ―正義の始まり― | トップページ | 東方SS読んだ シェフの気まぐれ退屈しのぎ他 »