« メモしてたニュースいくつか | トップページ | 東方SS読んだ 三人のイカレる乙女(作戦立案)ほか »

タウンミーティングとやらせ質問

タウンミーティングでのやらせ質問。
公務員や法案作りへの批判が主だけれど、個人的にこの問題は
日本人というものを象徴し嘲笑する出来事だと思った。
(以下、ニュースやこれに関する発言を大して読んでない人間の印象論)


タウンミーティングで直接対話といってるけれど、
果たして対話になっただろうか?

学生生活などで、質問はありませんかといわれても
誰も発言せず気まずい空気が流れたことはないだろうか。
議論を意図していた集まりで、発言しているのは同じ人だけというのは
なかっただろうか。講義で学生が一切質問せず、
教授が話して黒板に書いて終わりというのがないだろうか。

自分はある。
だから、それがタウンミーティングの場でも起こらないとは思わない。

だから、正直やらせをした気持ちがわかる。だって日本人そういう会議の場で
だれも質問とかしないし。学校生活でのクラス会議程度や
講義でさえだれも質問しないのに、もっとスケールでかくなったら
誰も質問せず、パネラーともども重い空気に沈むんじゃないかって思うもの。
そんな空気になったら嫌じゃん。
嫌というだけじゃなく、お題目として対話にしてるのだから
質問などの聴衆の参加がなければ、ただの講演会じゃないか
対話じゃなく一方通行だったと批判されると考えやしないか。

お粗末な法案策定や国民の声を聞いたという形が欲しいだけだと
批判する声があるのだけど、でもそれじゃやらせがなかったとして
国民の声がその場で聞かれたのだろうか?
場を設けるという努力をしても参加者が活発に発言したのだろうか?
(そもそもそういうのに参加する人という偏りも存在するが)

やらせはたぶんよかれと思って行われたと思う。対話になるように、
聴衆とのやりとりが活発になるように、サクラが呼び水になって、
そうでなくとも一切の発言がなくきまずい重い空気が流れることが
ないようにと配慮して。

この行為を単純にとがめることができるだろうか?
そういった、聴衆からの発言が求められる場において、
なんのためらいもなく発言できると言える人がどれだけいるだろう?
自身が興味をもっているからといって、事前に準備したわけでなく
その場で感じたことを質問できる人がどれだけいるだろう?

わかりやすく予想される質問があるのならば、
パネラーはあらかじめそれに答える発言をしてしまうものだ。
つまり、質問をする前にその回答が得られる。
その上でさらになにか探して質問できる人がどれだけいるだろう?

やらせだといわれるけれど、でもその行動は単純に非難されるだけの
ものなのだろうか?
普通にやっては参加型の討議など期待できないから、
サクラを使って参加型の形を少しでも実現しようとしたともいえないか。
サクラ以外の発言を封じていたのだろうか?
形を成すためにサクラ“も”使ったのではないか。

無駄金を使うな、それもそのとおり。
でも、サクラがその他大勢の聞きたいけど発言するのは気がひける
という人の代弁になっていたとしたら、それでも無駄なのだろうか。
「なぜ」やらせが行われたかが単純化されすぎていないか。
公務員憎しという嘲笑だけになっていやしないか。
自身がその場にいたときに発言などしやしないのに、
発言を期待してのやらせ行動を単純に非難することはできるのだろうか。


これは善意からの行動ではないか。そしてサクラでも用意しなければ
対話の形に成らない日本人の姿があるのではないか。
これは日本人の一般大衆が会議等での一切議論をしようとしない、
質問があっても公のその他大勢の前では何の発言もできない姿が
あらわれていると嘲笑し嘆く出来事ではないか。

|

« メモしてたニュースいくつか | トップページ | 東方SS読んだ 三人のイカレる乙女(作戦立案)ほか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タウンミーティングとやらせ質問:

« メモしてたニュースいくつか | トップページ | 東方SS読んだ 三人のイカレる乙女(作戦立案)ほか »