« イチゴ色禁区 2  著:神崎リン | トップページ | 東方同人二冊 アリスのと紫のと »

東方SS読んだ シェフの気まぐれ退屈しのぎ他

記録のやりかたを変える。どうせほとんど全部読んでるのだから、
一言なりとおもしろい以外に感想を書けたものだけメモっとこう。
感想書いてないタイトルや著者でぐぐって来た人に申し訳ない。

作品集その36 (真型 作品集35)
・歴史、動く時   近藤
あれですね。すごい真面目な展開で
これはなかなかおもしろいことを書いてるなと
思ったらすべてひっくり返されるという。
でも見事なオチw

・シェフの気まぐれ退屈しのぎ  八重結界
これはこれで。なによりかぐやがいい。
姫である生活とニートである生活は似ていても違うと思うのです。
というかそういうかぐやのほうが好きです。

・真っ紅なアンテルカレール【2】   歪な夜の星空観察倶楽部
いやもう視点がたくさん。時系列も混ざってるかな?
でも文章のリズムと雰囲気の作り方はすごいね。
わくわくで続きまち。

・ワンス・アポン・ア・タイム・イン・コウマカン   桐生
これはいい強いレミリアですね。
とても正統的に吸血鬼なお話であり、端々もよい感じです。

|

« イチゴ色禁区 2  著:神崎リン | トップページ | 東方同人二冊 アリスのと紫のと »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ シェフの気まぐれ退屈しのぎ他:

« イチゴ色禁区 2  著:神崎リン | トップページ | 東方同人二冊 アリスのと紫のと »