« リラックマ同人とえろいリース | トップページ | 神様のおきにいり2  著:内山靖二郎 »

カタハネ

カタハネ  Tarte   (注:重要なパッチあり)

コンプ。およそ15時間(1周目が10時間で以後は既読スキップ使用)。

三周目、ココ(トゥルー)ルート終えたらもう興奮。
こういう展開とおもしろさを期待していたんだよ。
これは三周プレイが前提ですね。

パッケージの段階からすごい百合ですよ。
中身もクロハネ編にあるHシーンは姫さまとエファのだけですよ。
というかHシーンが6/9がレズっとる。
ここまでやってくれるとは思わなかったぜ。

話はおいといて絵は綺麗。特に背景がいいのと一枚のでっかい絵を
片側だけとか部分だけ見せたりとか文章や会話に合わせて
一部をクローズアップさせたりとか、
なかなかうまく場面をつくって雰囲気出してると思う。

ルートはnew gameから開始が一番重要かな?簡単なメモはこちら

以下ネタバレを特に気にせずつらつらとアインに関してべたぼめなど。

 

(コンプして追記 4:32 2007/01/28)
すばらしい。三周目だ、これを期待していたんだ。
クロハネの結末やエファとの関わりがきっちりあかされ、
なによりアインがすばらしい。三周目でのアインの扱いもすばらしい。
なるほど確かにこれはクロハネが物語の根幹。
百合としてもいいが、アインの物語としてすごくいい。

一周目での感想は下のような感想になるのもやむなしだが、
三周終えての感想はすばらしいの一言だ。
文句もあるが、クロハネをきっちりたたんだこと、
シロハネの劇での再現のさせ方、人形の思いとアインの扱い、
それらがものすごく好みだ。

だってもう、クロハネの本当の最終章とかエンディングの絵とか
これはもうアインの話じゃないか。百合としても大いにありだ。
しかし、これはアインの話だよ。

欲を言えばエファと姫様とを取り戻したベルがそのことを
受け止め消化するまでをもう少し丁寧にやって欲しかったかな。
最後には落ち着いていたけれど、慟哭がすごく印象に残って。
(ここまで追記)

(以下は一周終えた時点での感想。カバルート)
クロハネ編を事前にやってるとシロハネ前半部での
ココの発言に色々思うところがあっておもしろい。
でもってやっぱりユッシ殿が死んでからの展開がおもしろいね。
ヴァレリーの悪役っぷりとアイン、デュアの立ち回りがいい。
死別を理解できていないココだからこその涙がまた。

シロハネはまずココがかわいい。
そして後半ではワカバとセロにアンジェリナとベルが微妙にバカップル化。
でも話だけで言えば悪くはないけど特になにということもない、かな。
国を一周して地元に戻ってからがやけに早足かなとは思ったけど。

ただ、一周したのにシロハネ編でHシーンが一つしかでてない(6個ある)。
また、アインがあの後どのような選択をしたか、
エファとココの過去とのつながりは、
というところがほとんどまったく明示はされてないから、
どうも複数回プレイが前提のような気が。
クロハネやってからだとココの細かなセリフに思うところもでるし、
誰かを攻略という形の選択肢や話のつくりでもないし。

とりあえずこんなで。

|

« リラックマ同人とえろいリース | トップページ | 神様のおきにいり2  著:内山靖二郎 »

ゲームいろいろ(含む18禁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カタハネ:

« リラックマ同人とえろいリース | トップページ | 神様のおきにいり2  著:内山靖二郎 »