« イヴは夜明けに微笑んで  著:細音啓 | トップページ | 東方SS読んだ  妹様は大人気ほか »

神様のおきにいり 著:内山靖二郎

神様のおきにいり  著:内山靖二郎  絵:真田茸人  MF文庫J

ロリババア発見。

どこかで名前を見たのを覚えていて、ラ板大賞スレでも見かけたような
気がしたので買ってみた。最新刊まで買い続けるかは検討中。
このシリーズも白地にキャラだけという表紙なんだなー。

主人公まわりのキャラ配置や反応がMFだなーという感じだけれど(偏見)、
イラストの入れ方の柔軟性もMFだなーと。間隔が一定ではなく、
あと最後のイラストとか小細工もなかなか気が利いている。
ヒロインの外見が小学校高学年くらいで
初登場がTシャツ一枚だけというのも気が利いている。
まあ、少々露骨に感じないでもないが。

話が実は最初から最後まで首尾一貫していたというのがなかなか。
序盤の大ムカデの話の方向に引っ張るのかなと思ったら違って、
うまく端緒として組み込まれている。全体がまとまっていて
細かなエピソードがきっちり繋がっているのがすごい。

若干パンチが足りない感はあるがなかなかうまいね。

|

« イヴは夜明けに微笑んで  著:細音啓 | トップページ | 東方SS読んだ  妹様は大人気ほか »

HJ・GA・MF・SD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様のおきにいり 著:内山靖二郎:

« イヴは夜明けに微笑んで  著:細音啓 | トップページ | 東方SS読んだ  妹様は大人気ほか »