« 東方SS読んだ  森に降る雪、人に積もる時ほか | トップページ | 宮下未紀のとおとぼくの微妙な話題 »

神様のおきにいり3  著:内山靖二郎

神様のおきにいり3  ぬれおんなの巻
著:内山靖二郎 絵:真田茸人 MF文庫J

スクール水着(旧型)とセーラー服の上着だけ(しかもぬれてる)という
変態コスプレできょにゅーなゲストキャラ登場の巻。
これはなんともMFらしいハーレムですね。
そしてまたMFらしくイラストの入れ方が柔軟で遊びと狙いがおもしろい。

前半ハーレムにしておいて最後のところで雰囲気落として
シリアス気味にけりをつけるという、
いわばお約束展開を手堅くやりきっている。
どちらもきっちりと、特に前半の空気はなかなかいい感じ。

でも、なんか飽きるね、やっぱり。
2巻読んだとき先が楽しみとかいっといてなんだが。
ロリババアとの共存・共生に対しての、主人公の行動の
咎というか、葛藤というかを主に期待して読んでるからかな?

|

« 東方SS読んだ  森に降る雪、人に積もる時ほか | トップページ | 宮下未紀のとおとぼくの微妙な話題 »

HJ・GA・MF・SD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神様のおきにいり3  著:内山靖二郎:

« 東方SS読んだ  森に降る雪、人に積もる時ほか | トップページ | 宮下未紀のとおとぼくの微妙な話題 »