« Lifeと東方ファンタジー | トップページ | メモ 萌えの使われ方と少女コミックの実態とさりげに男性差別と »

東方SS読んだ 山と女と魚ほか

前回の感想と間空いてないけれど、周期をもとに戻すために今日に更新。

作品集その38 (真型 作品集37)
・十六夜さんの瀟洒な休日。  眼帯兎
こういう設定のもありですね。
咲夜さんの感じた景色をこちらも感じることができて、
そしててゐとえーりんがいいキャラしてるのがなかなか。
(追記:この人の作品全部消えてしまってる?)

・山と女と魚  高瀬みちる
これはなかなか。霊夢が飢えてるネタの一種とも言えるけれど
酷くはなくてギャグに浸かってるわけでもない。
ありそう、と思える一日なのがいい。

・老人と門  凡用人型兵器
こいつはすげぇ。いろいろと。
でも、素直にすごいと言いたかった。

puti
作品集その15 (真型 作品集14)
・八意奇譚  弥一郎
うまいなぁ。

|

« Lifeと東方ファンタジー | トップページ | メモ 萌えの使われ方と少女コミックの実態とさりげに男性差別と »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ 山と女と魚ほか:

« Lifeと東方ファンタジー | トップページ | メモ 萌えの使われ方と少女コミックの実態とさりげに男性差別と »