« ヒット商品を最初に買う人たち | トップページ | 著作権と同人の行く先 »

日記とライブドアのと

 本はダンボールに収納。最近ではシリーズや作者別ということを一切考えず読んだ端からダンボールに埋めていく。ということをここ4年ほど続けているのだけれど、今回本棚(文庫本用で四段)を設置、ついでにいろいろと掃除を敢行。
 買ったはいいけど読んでない本がわらわら出てきたり、これはお気に入りだし本棚に入れておこうと思っても1巻どこだっけとなったり、確実に一年以上掃除していないほこりの領域に立ち向かったりとなかなか大変。既にダンボールに収納していたものには手をつけず、床やら机の上やらに置いてあったものを収納しただけで本棚の8割ほどが埋まってしまった。先行き不安だが、次はダンボールの中身をみつつ本棚行きとダンボール行きの選別、既読未読の選別とをやりたいところ。でもとりあえず、七人の武器屋と憐のそれぞれ一巻を発掘したい。


 [刑事事件]ライブドアと日興コーディアル (弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」)

このまま、うやむやに終わらせてしまっては、やはりライブドアは新興で出過ぎた真似をしたので叩かれつぶされた、日興コーディアルは既成の秩序の一角を大きく担っていたから救済され存続を許された、という、多くの人々が根強く抱く疑念をますます増大させ、今後、あるべき法秩序に対する人々の信頼に深刻な亀裂を生じかねないでしょう。そのことを、私は、今、強く憂慮しています。

 これはほんとその通りに自分もライブドアは出過ぎたから潰されたんだなという認識をしてます。こういう認識をしてくれといわんばかりな流れだし。

|

« ヒット商品を最初に買う人たち | トップページ | 著作権と同人の行く先 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記とライブドアのと:

« ヒット商品を最初に買う人たち | トップページ | 著作権と同人の行く先 »