« レビューへのリンクとイラク世論調査への疑問 | トップページ | ねじまき博士 2、3 »

まりあ†ほりっく

 まりあ・ほりっく  著:遠藤海成  メディアファクトリー

 まあ、なんとなくそんな気はしてたんですけどね。アマゾンについてた感想で表紙のコが気に入ったならとかあって、百合ネタらしくてと買ってみて、…やっぱりこいつおとこだったか。
 ともあれこれはしっかりおもしろいです。笑える。インパクトのある言葉の持ってき方と場面のひっくり返し方が巧妙。ちょっといい話?と思わせておいて次で、とかひっくり返さずキャラにシリアスっぽく裏あると思わせたりとか。基本ギャグなんだけれど、さりげにキャラへの関心の持たせ方がうまい、のかな。

 百合ネタ許容できて女装キャラも許容できて、という敷居の高さはありますが。どちらも最近のオタ界隈では障害にならないかもしれないけれど。明日は準オンリーなんてあるくらいだし。この本の感想見てまわった時に目に付いた、表紙の女装野郎のS具合とか主人公のいじられ(いじめられ?)の程度がどうとかは特に気になるほどではなかったかな。むしろ主人公(女)の百合願望で美少女見て鼻血だす、というほうが受け入れられるのか?と。

 あとタイトルの十字架が文字化けしないかと。本文では中黒。

|

« レビューへのリンクとイラク世論調査への疑問 | トップページ | ねじまき博士 2、3 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まりあ†ほりっく:

« レビューへのリンクとイラク世論調査への疑問 | トップページ | ねじまき博士 2、3 »