« 銀月のソルトレージュ 2 | トップページ | パラケルススの娘 6 »

ぼくと彼女に降る夜

 ぼくと彼女に降る夜  ナイトサクセサー~夜を継ぐ者
 著:八街歩  絵:深崎暮人  富士見ファンタジア

 ああ、なるほど。これが邪気眼というものか。出なかった間、作者はエロゲでもやってたのかな。
 実際いたら態度に出すかどうかはともかく9割の人間が本人とその親を(少なくとも初対面や面識なしでは)DQNと認識するような主人公の名前ではあるが、どんぱちやる登場キャラの名前がカタカナであることからすれば主人公の名前がカタカナでも違和感がないね。
 終わり良ければすべてよしというのならありな部類。次の巻でいきなり最後の一人(または二人でも可)というところまで展開が飛んでも、むしろ歓迎する。なんというか、過程がなんか微妙。特にバトルの重みのなさというか、どうも展開がうすっぺらく感じてしまうというか。

 しかし、あとがきに書いてるようなことを思うのなら、あとがきにそんないいわけじみたことを書くなよ。

|

« 銀月のソルトレージュ 2 | トップページ | パラケルススの娘 6 »

富士見ファンタジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくと彼女に降る夜:

» ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー〜夜を継ぐ者 [ライトノベルっていいね]
ぼくと彼女に降る夜―ナイトサクセサー〜夜を継ぐ者 著者 八街歩 イラスト 深崎暮人 レーベル 富士見ファンタジア文庫  勘違いの主人公たち。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリ... [続きを読む]

受信: 2007年4月18日 (水) 19:05

« 銀月のソルトレージュ 2 | トップページ | パラケルススの娘 6 »