« 東方SS読んだ 夏の夜の宴の後でほか | トップページ | レビューへのリンクとイラク世論調査への疑問 »

ウルトラジャンプ 4月号

 今月おもしろかったです。以下幾つかちょろっと感想。
 SBRでの全部使いきった後の乾杯がなんとも。失って、そして再出発という印象を強く感じる絵柄と雰囲気はすごいな。しかし、荒木の絵柄で百合萌えをするのはちと厳しいなとも考えたり。いやその攻め方はどうなのよとも思いつつ。
 バイオメガは3巻早くでないかなー状態に。なぜそういう行動なのかがよくわからない。というか本部との関係がよくわからない。時間軸とキャラの関係性が自分の頭のなかで整理できてないぜ。
 皇国は捕虜の時の話ってのはないんですね。すっとばして一気に本国に戻るのかな?
 しかし天獄のいま何の話が進んでるんだっけ具合はすごい。
 天天もおもしろかった。江戸時代かその前あたり?の話からUJで読んでるので、つながりやキャラはよくわかんないですが。

 やっぱりなと Sound Horizon とのコラボが連載されるみたいで。前回の読みきりでは絵がいいけど話がよくわかんないというなんともUJ向きだなと思ってましたが、UJ向きどころか連載にまでなるとは。
 自分としては、そのうち桃華月憚の連載も始まるんじゃないかと思ってましたが、それはもうコンプでやってたみたいで。前カーネリアンのピンナップがあったから、なにかやるかと思ってたのだけれど。

|

« 東方SS読んだ 夏の夜の宴の後でほか | トップページ | レビューへのリンクとイラク世論調査への疑問 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラジャンプ 4月号:

« 東方SS読んだ 夏の夜の宴の後でほか | トップページ | レビューへのリンクとイラク世論調査への疑問 »