« SeaMonkey? | トップページ | うさるさん »

水曜日:坂口博信氏が語る、、とか馬鹿フィギュアとか

 なんか熱っぽい気がするのはPCにかじりついている疲労か風邪か。一時間ずっと立ち続けたりするとものすごい疲労感。同じかそれ以上歩いた場合はたいしたことがないのだけれど。

 坂口博信氏が語るXbox 360、ブルードラゴン、ロストオデッセイ (CNET Japan)
 坂口さんの見方。XBOXはマーケティングがだめとまたまた言われてる。PS3やWiiへの見方もへぇー、と。しかしブルードラゴンの販売目標は10万だったのか。普及台数を考えれば妥当だけれど、力の入れようとサポート具合を見るにマイクロソフトはそれでも大赤字なんじゃないかなー。ロストオデッセイはなんかそそられるんだけれど。

 Xbo360新型の噂と 日本のゲーム市場についての思い (わぱのつれづれ日記(かとゆー経由))
(追記:マイクロソフト、うわさの「Xbox 360 ELITE」を発表 (CNET Japan) この記事書いてる内にきてました。ほぼ噂どおりのスペックか。)
 任天堂復活とともに、PS3やXBOX(あとPSP)を買った人を“買っちゃった”人と表現して、そしてさらに任天堂への批判を許さないかのような言動する人を見かけるようになったんですが、この記事での

しかし、結局のところ従来のゲーマー市場はPS陣営が任天堂より優れていたからこそ築けていた市場な訳ですから、その部分の拡大まで任天堂に任せてしまうのは、なんか違う感じはするんですよね。正直、PS時代のゲーマーを満足させられる質・量のソフトを十分任天堂だけで出せていたなら、64やGCでの負けは無かったと思うんですよ。

とかそのあたりになるほど、と。任天堂にすべてを期待しているし任天堂がまたゲーマー市場を席巻すると思っていてすべて任天堂ハードで出ると思っている、だから他を貶めてまで盲目的になっている人が出ているのかもしれない。個人的には、日本人の勝ち馬に乗る性質の発露かなとだけ思っていたので、この見方はとても興味深い。あと上の坂口さんのWiiその他への見方とあわせてもおもしろいなぁと。

 ハイテク装備(?)満載の「ミリム」フィギュア (アキバBlog)
 ああ、馬鹿だ。ありえねー。こんなのも作れるようになったのか、すげー。という感想。チラリズムが一番とは思うがこれはフル装備でもチラリズムを超えてんじゃないかと。フル装備だと状況がありえなさ過ぎて萎えそうだから飾るとすればニーソのみだな。買わないけど。

 新1年生 5月にクラス編成 落ち着かない児童 4月は“研修期間” (Sankei WEB)
 小1プロブレムという言葉は初めて聞いた。自分のときはどんなだったかをあまり思い出せないが、しかしひどいといわれるような状況ではなかった。でもそれじゃあどのようにして、授業への適応が出来ていたのだろう?いつ学んだっけ。

 5人目出産で500万円、ソフトバンクが育児支援を大幅拡充 (@IT)
 政府ではなく民間企業がこういうことするんだなーとびっくり。実際は500万もらっても5人もいてその後を考えると、となりそうでそう大量に適用されることはないだろうけれど、しかし太っ腹だなとは思わされます。

 Googleに選ばれた良質サイトはさらに伸び、選ばれていないサイトは低空飛行のまま (SEO経営(CNET Japan 読者ブログ))
 タイトルとはじまりを読んでいる段階では、注目されたサイトがさらに注目を集めるというサイクルに入っているだけで、ある意味あたりまえな現象じゃないかと思っていたけれど、続きがなかなかおもしろい。
 まあでも最近はアクセスアップ狙って積極的になにかしようとは考えてないですが。このリンクはっつけてる記事にしても動機はそうじゃないです。飽きるか理由もなくなんとなくやめるか、そうでなくても四月以降になったらこういうの書く機会は激減するだろうなぁ。

 ハルヒダンスに見る二種類のオタク (狐の王国(かとゆー経由))
 オタク関連での反応について、なんでこんなに反発あるんだろうと不思議に思うことは確かにありました。内向的オタクだけというイメージが出来上がっているところに外向的オタクが増えてきての乖離、とかそんな言いかたもできるかも。内向的で隠れオタやってます。

 マイクロソフトが開発している「バーチャルヘッドホン」とは? (GIGAZINE(かとゆー経由))
 おお!なんか未来的なイメージに良く現れるやつですね。

|

« SeaMonkey? | トップページ | うさるさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水曜日:坂口博信氏が語る、、とか馬鹿フィギュアとか:

» アニメ「ブルードラゴン」の声優 [ブルードラゴン(BLUE DRAGON)]
RPG「ブルードラゴン」がテレビアニメに帰ってきた。「ドラゴンボールGT」以来、鳥山明、最後の作品となるであろう。ブルードラゴン、鳥山明の情報を満載してお届けします。 [続きを読む]

受信: 2007年4月 1日 (日) 14:55

« SeaMonkey? | トップページ | うさるさん »