« まりあ†ほりっく | トップページ | 銀月のソルトレージュ 2 »

ねじまき博士 2、3

 ねじまき博士と謎のゴースト
 ねじまき博士とガラスの時計
 著:樹川さとみ  コバルト

 おもしろかった。特に2巻は、もうなんというか、みんなが本来のライトノベルだねという優しさにあふれてる。まったく微笑ましく楽しい。
 そんなわけで3巻はちょっと雰囲気違うというかとげとげしいなと感じていたのだけれど、終わらせる話としては確かにそうならあなと。イベントがつまっていたからか、駆け足気味に感じてしまったのが残念で、キャラにそういった裏をもたせる意味あんのかなとも思えるが、最終的には期待どおりの結末に落ち着いている。でもやっぱり、なんか無理矢理感が。ゆっくりと、でもってもっと読みたかったかな。
 とまれ、お幸せに。いや、むしろ、見捨てないでやってくれ、かな。そんなことを言いたくなるお話でした。

|

« まりあ†ほりっく | トップページ | 銀月のソルトレージュ 2 »

コバルト・ビーンズetc」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ねじまき博士 2、3:

« まりあ†ほりっく | トップページ | 銀月のソルトレージュ 2 »