« 円環少女 5 魔導師たちの迷宮 | トップページ | 東方SS読んだ 慧音細腕繁盛記ほか »

バニラ A sweet partner

 バニラ A sweet partner
 著:アサウラ  絵:高山瑞季、曽我部修司 (シトロネット) 集英社スーパーダッシュ文庫

 読み始めは、また過去にレイプか。でもってまた銃についてくどいし、結局銃オタが銃ネタで書きたいだけだろ、これ。という感じだった(黄色い~は途中で床に叩きつけてギブアップ)。でも文章が小刻みでリズムあって、意外に読ませるなと読み続ける。

 親父とケリをつけてからの逃走、篭城以後は評価一転で物語に捕らわれた。銃についてうるさくなくなったし(感覚がまひっただけではないと思うたぶん)、二人が互いにいまのしあわせを求め続けてという若さがいいね。二人だけでいい、しあわせな今が続けばいいと思い続けて、でも最後にはいまだけでなくこれからを見れるようになる。百合としては二人が完全にできちゃっててなおかつその二人が軸の話なので完全に百合な話といえる。ごちそうさまです。周囲の動きとしても警察がそれなりに対応して二人は篭城せざるをえなくなるし、逃げおおせることもできない。現実味のなさと現実性とがうまいぐあいに混ざり合ってて、百合で青くて現実を動かす大人たちの枠内を突き破って、でも現実と常識の枠内にもどるしもどされる。百合ってる当人たちの若さもいいのだけれど、周囲の大人たちもなかなかよく動いてる。

 おもしろかった。

|

« 円環少女 5 魔導師たちの迷宮 | トップページ | 東方SS読んだ 慧音細腕繁盛記ほか »

HJ・GA・MF・SD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バニラ A sweet partner:

« 円環少女 5 魔導師たちの迷宮 | トップページ | 東方SS読んだ 慧音細腕繁盛記ほか »