« ヤゴとかアドチルとか例大祭のいくつか | トップページ | 才能ある人間は努力しないという錯覚 »

エロゲー感想:故郷の詩

 昨日から故郷の詩(WAFFLE)をずっとやってました。半年くらい前のやつですが。こういう育成系のクリックゲーにはよくよくはまってしまうことがあって、これにもはまって黙々とクリックしまくってました。最初のプレイで二ヶ月目にいきなりルルホを餓死させてしまったのがこんちくしょーと火をつけた。仕送りで100%が見えるようになるまでこれがエロゲーだっての忘れるくらいにはがんばってました。そのくらいになって、なんでえろいシーンが出てないんだ?と我に返った。

 でもやっぱり一周目だとなかなか思った通りにはいかない。これはロリコンのけがあるのを否定できないなーと思いつつ一応ルルホ狙いでやってたのだけれど、どうも先が遠すぎたのでメイリンさんに転換。パラメータの上がりからして四年で終了だろうと見込んで、毎回行動ぎっしり超盛りまたは大盛り毎週で行動ポイントドーピングして状態変化とパラメータ上昇を楽しんでいたのだけれど、4年目12月には自給率だけがまだ足りなかった。結局自給率がメイリンエンドの条件に達したのは6年目5月第1週。正直その間は苦行だった。自給率上昇イベントはランダムだし、どれだけ時間かければというのが見えずに毎週たんたんとクリックってのはつらい。絵に関して特に顔について、よくいえば味があって悪く言えば異次元な絵がでたりするわりに、えろいシーンはやけにえろくてよかったけれど(効果音小さくすれば)。というかルルホ以外の個別エンドはぶんなげてるな、これ。その後がみたいってのに。

(追記:いまいち感想って感じじゃなかったので感想っぽいものも追加
 仕送りが100%できるようになるまでは毎週かつかつで、でもそれが楽しい。話としてはルルホ関連は基本的にひたすらほのぼの(えろい方に進まなければ)。くまーの和み度は異常。出稼ぎ先でのその他一般人関連のイベントもひどく重いということはなく、ほのぼのとしたのにいい話だなー風味がそのうち重なってきて、これもまた和む。緊張感がないので ctrl 押しっぱなしにもなるが。とはいえ、その他一般人関連イベントは特別な行動を条件とせずにでてくるのでうざくも感じるから、シリアスにやられてもうざさ倍増になるけれど。
 個別のメイリンさんの話では、まあそれっぽく特に無理ある展開というわけでもなくひどすぎるわけでもなく。魅せる展開というわけでもなかったけれど、唐突に大事件が起きていきなり新設定が出てきて主人公が無駄に悩んでどうこう、ということなく収まったあたりは気に入りました。まあ、育成ゲーの形をとってるために間にクリックゲー専念の期間が挟まって、話としてみるとぶつ切り感とおまけ感がどうしてもありますけど。
 クリックゲーな出稼ぎと育成ってのが大きな部分にあるので、話としてどうこうってのは少々弱いかな。和む話ではあるけれど。でもって、一周目くらいならがんばれるけれど二周目以降まじめにやろうとはなかなか思えない。安定して100%できるようになってそれなりに経つとしんどくなる。でもイベントの大半は回想に入らないから、そのうちちくちくとやりなおしたりするのかなぁ。エンディングみれるパラメータなった段階で選択肢がでるような感触だから、強くてニューゲームやればそこまで面倒ではないかもしれないが。
(ここまで追記。)

 行動の反省点は、1年目には自給率上げる方法がほぼまき割りと水汲みのみでどちらも活発さ(と満腹度)が成功に関わるが、読書と家事を多く実行し思いっきり大人しめな性格にしたこと。そのため1年目の自給率の上がりが散々だった。逆に3年目くらいではくまーその他と遊ぶのを盛んに実行した結果大人しめに振り切ってたのが真ん中くらいまで戻りだした。そのため得意な行動がなくなり自給率+2がほぼでなくなった。これは先がいまいち見えず、ルルホ関連のイベントもみようと欲をだした弊害か。最終的には活発にふれて友達効果の自給率+3にはなったが。

 ひたすら時間かけてもペナルティないし(たぶん)、強くてニューゲームもできるしヒントもついてるから攻略メモも糞もないが、次やる場合の自分用メモ。
・1年目は活発を上げることを意識。地道な自給率上昇を狙う。自給率の値はイベント進行にも絡むので、これを上げないと無駄に年月ばかりたつことにもなりかねない。
・持ち出しになっても、先の評価上昇を目指して食堂で行動ポイントゲットは基本。ただ、マイナスになりすぎるなら自重。
・評価が一つ上昇したら仕事能力一つ上昇が目処。1年目4月はひたすら仕事で評価を上げること。逆に、能力上げることに専念するとルルホが5月に餓死。
・1年目はルルホに非情になっていい。


まあ、メイリンさんエンドみた後でさがおにいっちゃいましたけどね。

|

« ヤゴとかアドチルとか例大祭のいくつか | トップページ | 才能ある人間は努力しないという錯覚 »

ゲームいろいろ(含む18禁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エロゲー感想:故郷の詩:

« ヤゴとかアドチルとか例大祭のいくつか | トップページ | 才能ある人間は努力しないという錯覚 »