« おもしろかったからはまった | トップページ | ウルトラジャンプ 6月号 »

秋田の新刊どうしようかな

 情報いまさらだけれど、秋田禎信の新刊が6月?でもって一般文芸のほうのようで。ハードカバーのようだけれど、買おうかどうしようか。6月はくじびきと封仙くらいしか確定がないしなぁ。なにより久方ぶりに秋田のまじめっぽいものというのはひかれる。えすぱーまんは、まあDMで他といっしょに読む分にはありだったけれど、文庫で買った人はどうなんだろうと思わずにいられない微妙さだったし。

 今回は秋田禎信が考えるライトノベル経由で新刊出るというの知ったのだけれど、秋田のライトノベル界隈への見方は興味深い。オーフェン最後やエンハウに対しての反応を通しての思いもあるのかな、やっぱり。まあ確かに、分野として成熟してきて、ライトノベルという言葉があらわすイメージが固まってきているとは思う。「これはライトノベルじゃない」といって追い出すような段階になった、のかな?

追記
結局読んだ。感想

|

« おもしろかったからはまった | トップページ | ウルトラジャンプ 6月号 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田の新刊どうしようかな:

» ノエルと翡翠の刻印 読みました [ERTVCTD]
赤ちゃんポストの悪用法 赤ちゃんポストに三歳児が置き去りにされたことがニュースで扱われています。ちょっと衝撃でした。 「赤ちゃんでなく幼児の場合もある」  という、考えてみればあって当然の事態を、自分がまったく思いつかなかったからです。赤ちゃんポスト論議の中でも、今回の出来事を......続きを読む... [日々の泡立ち] あんたは一体誰なんや  ◆英HMVグループ、日本事業を売却へ  3月に「売却・撤退も視野に入れて事業を見直す」としていたHMVが、売却の方向で動いているようだ。H...... [続きを読む]

受信: 2007年5月18日 (金) 16:54

« おもしろかったからはまった | トップページ | ウルトラジャンプ 6月号 »