« 土曜日:とつとつといくつか | トップページ | 東方SS読んだ 人形師と少女ほか »

鬼ごっこ 1,2

 鬼ごっこ 1、2  著:黒柾志西  一迅社

 なんか絵がえろいらしいというのをまあアキバblogで見て、同じく絵がえろい?らしい聖痕のクェイサー1巻がamazonにまるっきり再入荷されないのに業を煮やして買ったわけです。
 確かに、ところどころ視点やしわの描き込みやらでえろい場面じゃないのにえろい。さらにはフェチなかっこうだすための状況のつくりかたがすごいなーってものでえろい。なんだけれど、えろすぎる!ってほどではないな。
 ストーリーとしては、二巻の過去編と今との違いが気になるところです。しかし、それ以外では悪くもなくよくもなく。一巻では力に目覚めてそれに戸惑って立ち直って決意してというまあテンプレ的だし、二巻はなにやらわけありでいろいろ設定ありそうだと思う前半で後半が過去編だけれど途中で終わって、なにかありそうだけれどそれが何かはわからないだし。みせ方が悪くはない。でも進みが遅いとははっきりいえるかも。その分緊迫感もなにもかもいまいち間延び気味のような。過去編のコリュー君のかきかたは好きなんですが。

 絵が気に入ったなら損とは思わない、でしょうかね。無駄にえろいしわを描いた服装だったりやぶれた水着だったりが気に入ったので、まあありかなというところです。

|

« 土曜日:とつとつといくつか | トップページ | 東方SS読んだ 人形師と少女ほか »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼ごっこ 1,2:

« 土曜日:とつとつといくつか | トップページ | 東方SS読んだ 人形師と少女ほか »