« 東方SS読んだ スカーレットに恋して 幕間ほか | トップページ | 恋する乙女と守護の楯 感想 »

東方儚月抄 ~ Cage in Lunatic Runagate.

 東方儚月抄 ~ Cage in Lunatic Runagate.

 キャラ☆メルに載ってる儚月抄の小説。輝夜と永琳が主役、というよりえーりんが主役。というか、漫画のほうのゆかりんもすてきな笑顔でしたが、こちらの挿絵のえーりんもとってもすてきな笑顔です。こわっ!

 漫画とこの小説と二つの1回目読んで即思い浮かぶのは紫と永琳がガチでやりあう図。えーりんが過去に教育してた二人のお姫様も怪しいけれど、今怪しい最右翼はゆかり。それともミスリード?しかしすべてが黒幕ゆかりんを指しているように見える。

 なにやらこの儚月抄、黒さや怪しい笑みに悶えたい人にはたまらない雰囲気です。えーりんえーりんゆかりんゆかりん叫びたくなるようなすてきな笑顔がたまらない。

「もし私に逆らうようだったら、兎一匹くらい私の手でどうとでも……」
えーりんすてき。うどんげ実は危なかった。

 あと、今までの認識と異なるのはえーりんとかぐやの主従としての関係。主従であることは確かだけれど、教育係としての立ち位置がより強いのか。だから永琳が対等かそれ以上な感じにみえる。あとうどんげが月のうさぎと連絡を取り合っていたことか。てゐもまったく一筋縄でなく。永遠亭組はまだなにか印象が書き変わりそう。

|

« 東方SS読んだ スカーレットに恋して 幕間ほか | トップページ | 恋する乙女と守護の楯 感想 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方儚月抄 ~ Cage in Lunatic Runagate.:

« 東方SS読んだ スカーレットに恋して 幕間ほか | トップページ | 恋する乙女と守護の楯 感想 »