« 恋する乙女と守護の楯 感想 | トップページ | それでも町は廻っている 1 »

恋する乙女と守護の楯 攻略メモ

 選択肢網羅した攻略は愚者の館とかにあるから、メモ書き程度に。

 ○○が気になるor○○のところに、などといった選択肢で目当てのキャラを一途に選べば雪乃、蓮、鞠奈のルートにはいける。1対1になったときの選択肢で多少適当に選んでも問題ないと思う。たぶん。浮気しすぎると危ないかも。やけに有理と絡むような?有里ルート入った?とか勘違いして選択肢の対象キャラにぶれをだしたりしがち。祭終了後から個別へ入りかける。他二人も基本的に同じ。

 また、ルートに入った後(シーン切り替え時の絵が全員のSD絵でなく対象キャラになる)の選択肢でバッドエンド直行があるので注意。あとルート後に選択肢なしでバッドエンド直行の場合があるけれど、その場合は一つか二つ戻って選択肢選びなおせばなんとかなるかも(自分の場合はこれでクリアできた。検証してないから確証ないけれど。でもたぶん偶然)。

 あとどうも、愚者見るに撫子会三人クリア以後にしかゆーりと設子ルートいけないのかも。ゆーりルートは雪乃か設子ルート後じゃないとだめっぽい。(ソース:2chエロゲ作品別のスレ)

 有里ルートは撫子会三人のルート行かないように適度に選択ばらして、有理に愛想良く、後半はらぶだね!って選択肢を選べばいける。もちろん有理選べるときは選ぶ。テレジア祭の演劇終了後に二人で撫子会三人を探しに行く流れになったらルートに入ってるか入りかけのはず。

 設子ルートもほぼ同様か。案外あっさり入れる。というか蓮一択してたはずなのに、設子さんに適度にいい顔してたら設子ルートバッドに直行したのがまいった。設子さんは相対的に選択肢少なめだから、いい顔してるとルートに入りやすいのかも。設子さん攻略のときより、別キャラ攻略の時に入らないように注意か。

|

« 恋する乙女と守護の楯 感想 | トップページ | それでも町は廻っている 1 »

ゲームいろいろ(含む18禁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恋する乙女と守護の楯 攻略メモ:

« 恋する乙女と守護の楯 感想 | トップページ | それでも町は廻っている 1 »