« 東方SS読んだ この世知辛い幻想郷ほか | トップページ | newsing »

スプライトシュピーゲル II

 スプライトシュピーゲル II Seven Angels Coming
 著:冲方丁 絵:はいむらきよたか  富士見ファンタジア

 うわ、皮肉。痛烈だ。そしてじいさん。

 モチーフにもろに911もあって、テロにアメリカにと正義が咲き乱れる。えぐくじっとり描写はしないからそんなには感じないけれど、でも銃撃切断爆散でずいぶんとスプラッタな光景がどんどん。でも、ここまでおもしろくされるとオイレンにも手をだしたくなってしまう。血生臭さはこれくらいに抑えてくれたほうが好みなんだけどなぁ。

 優秀な敵つくるのがうまいよね、ほんと。その敵に対して、常に後手の対応にまわらされながらある一点で一気に攻勢に転じる。物語としての展開がきっちり押さえられていて、王道的におもしろい。

 そしてじいさん。乙の精神成長とも絡んだ強烈な存在感と安心感。実はけっこうとんでもな行動してるともいえるのに、すごくいい人そうな頼れそうな雰囲気で漢でサムライで。確かダ・ヴィンチのインタビューでこれに触れたとき、スプライトのほうは(富士見のほうは)安心感のために意識して頼れる大人をだすとかそんなだったか。まさにそんなじいさんで、、くそう、うぶめ、こういう思い切りはほんと。イラストも、この巻のモノクロはこのじいさん描く為にちょっとタッチを調整したんじゃねーのかって思ってしまった。

|

« 東方SS読んだ この世知辛い幻想郷ほか | トップページ | newsing »

富士見ファンタジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプライトシュピーゲル II:

» スプライトシュピーゲル 2 Seven Angels Coming [ライトノベルっていいね]
スプライトシュピーゲル 2 Seven Angels Coming 著者 冲方丁 イラスト はいむらきよたか レーベル 富士見ファンタジア文庫  これは書く方は大変だろうね。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いし... [続きを読む]

受信: 2007年8月16日 (木) 18:30

« 東方SS読んだ この世知辛い幻想郷ほか | トップページ | newsing »