« 東方SSよんだ 七色の一目惚れほか | トップページ | 白雪ぱにみくす! 1 »

マルタサギーは探偵ですか?5

 マルタサギーは探偵ですか?5 探偵の堕天
 著:野梨原花南 絵:すみ兵  富士見ミステリー

 ああもう、確かにマルタだ。この年数の経過は無理矢理に終わらせるつもりなのかと思いきや、ぐるんぐるんぐるん。マルタやっぱりどこか抜けてて、でも成長してかっこよくなったなぁ。

 まさに一皮むけたか。物語もまた新たに走り出しそうだ。だってなによりもマルタが大人になっちゃった。らぶいことになりそうだと、今回バーチとの会話はちょっとしかないのににやけがとまりません。

 蓑崎にてがすごい普通に、オスタスとかあっちを舞台としていた小説だったなんて忘れかねないほど普通に話になっていて、それでも次第にめくられて近づいていくのがわくわくで、ぐるぐるぐるでああやっぱりでもそこで受け止めて進むのがラブだろ決めるじゃないかマルタとなって最後にはバーチとの続きを思い巡らしてにやけてくる。

 いやもうまさにマルタサギー。やるなぁ。

|

« 東方SSよんだ 七色の一目惚れほか | トップページ | 白雪ぱにみくす! 1 »

富士見ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルタサギーは探偵ですか?5:

» マルタ・サギーは探偵ですか?5 探偵の堕天 [ふもいのあらすじとか 小説感想など]
著/野梨原花南 絵/すみ兵 500円と税金。 219ぺーじ。 富士見ミステリー文庫。 半年ぶりのマルタ・サギー!!天王寺の本屋三軒はしごしてげっとです。 今巻は鷺井丸太スペシャルですか?? なんといきなり25歳です。 探偵事務所で働いてます。 これでようやくタイトルの「マルタ・サギーは探偵ですか?」に答えられるようになるんですね。 今巻の急展開も良かったのですが、次巻がとても楽しみです。 バーチ・マリアンナさんとの進展とか、名探偵カードをより... [続きを読む]

受信: 2007年7月12日 (木) 00:40

» ☆そして名探偵は生まれた☆ [☆お気に入りの一冊☆]
【著者】 歌野晶午 【内容情報】(「BOOK」データベースより) 三月には珍しい雪の日、伊豆の山荘で惨劇は起こった。 新興企業アラミツ・グループが所有する保養所・萩宮荘で、 若き総帥・荒垣美都夫が撲殺されたのだ。 ここは歴代の所有者が次々と不幸に襲われたという 呪われた山荘だった。 殺害現場となったホールは完全な密室状態だった。 外部からは争う物音が確認されたが、 現場に入ってみると荒垣の死体しかなかった。 ホールの窓の外は降り積もった雪が 逃走した者がいないことを証...... [続きを読む]

受信: 2007年7月31日 (火) 18:54

« 東方SSよんだ 七色の一目惚れほか | トップページ | 白雪ぱにみくす! 1 »