« その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ | トップページ | 東方SS読んだ ちょっとそっとキスする!ほか »

秋津島 二 惑いし宿命の乙女

 秋津島 二 惑いし宿命の乙女  著:鷹野祐希 絵:水上カオリ  GA文庫

 漢字が読めない。。

 えぐいというかなまなましいというかさらりと書くなぁ。偏見だけれど、男性作家だとなかなかさらりとは書けなくて、えろさかフェチさか鬱かに力が入ってしまう。斎候補を候補から外すためにレイプする、という場面や出来事に対して。まったく手段としては効果的で選択するのが自然ではあるが、ううぅ。しかもこの最後だって、どうせ狙いは同じだろう。次の巻も今回と同じことを多少違う形で惑うだろうさ。うー、さわやかさがないぜ。巫女武侠うたってるが、しめっぽいよ。

 巫女さんはたくさんでてるんだけどなー。表紙は毎回嬉しいんだけどなー。全体の話の流れとしても、相手の清々しいまでの容赦ない悪役っぷりに主人公(側)が立ち向かい始めたのが期待させるし、主人公以外の動きがどんな展開をもたらすか続きが気になる。そのあたりは楽しみなんだけどなー。でもなー。ああ、どうもうまく割り切れないぜ。なにかぐずぐずどろどろずむと。

|

« その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ | トップページ | 東方SS読んだ ちょっとそっとキスする!ほか »

HJ・GA・MF・SD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋津島 二 惑いし宿命の乙女:

« その花びらにくちづけを あなたと恋人つなぎ | トップページ | 東方SS読んだ ちょっとそっとキスする!ほか »