« あれー? 日記ぽいもの:20070702 | トップページ | ぽいもの追記 »

それでも町は廻っている 2

 それでも町は廻っている 2  著:石黒正数  少年画報社

 ぬるめゆるめ。む、慣れたのか一巻よりパンチが弱く感じる。「それでも町は廻っている」はあとがき読んでから
ははあそういうたくらみが、と。しかし、それでも町は廻っているという描写はほぼなかったような気がするのでそれを読み取って、てーのはちょっとつらいです。

 あとがき読んで、その話のタイトルの含みになるほどといって、そういうの好きだよと思いはしたけれど、それを読み取るには内容があほの子の周りの描写に偏り過ぎていたような。町の映像ほぼなかったやん。

|

« あれー? 日記ぽいもの:20070702 | トップページ | ぽいもの追記 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それでも町は廻っている 2:

« あれー? 日記ぽいもの:20070702 | トップページ | ぽいもの追記 »