« カナスピカ | トップページ | 東方SSよんだ 七色の一目惚れほか »

SAS スペシャル・アナスタシア・サービス

 SAS スペシャル・アナスタシア・サービス
 著:鳥居羊 絵:まったくモー助  HJ文庫

 こうまで主人公がむかつく糞野郎じゃなければもっと評価した。物語はそれなりとしか言えないけれどひどくはない。こうまでストレートな義妹モノはなんか久しぶりというか隔世の感?4親等なので大丈夫ではあるなと思ったら義妹路線じゃなくなってた。でもガード3人のキャラはわかりやすすぎて工夫がなさすぎやしないか。あとSASときいて思い浮かべるガチな方向を期待して読むものではないな。イラスト、カラーはいいんだけれどモノクロだとどうもやぼったさがあるような。

 主人公が小ざかしく思考はするのに行動として何をするかといえばわめいて足をひっぱるだけ。ひたすらに何がなんだかわからないといい続けて、悩んでわめくことは一人前なのにまったく行動に移らない。ほんとうに、最後の最後になってようやくにして糞野郎から脱却したけれど、それまでは読み続けるのが苦痛なほどにやな主人公。

 アクションの部分はけっこういいのに。だから、開き直って登場人物たちみんなわかってて素人じゃない連中の話を書けばいいのにと思った。あと今回結局根本の問題は解決してないな。現在の王は死にそうなままだし。簡単な解決策は傀儡として王になることだろうが、日本に居続けるならどうするのか。それ以前に2巻でるかどうかではあるけれど。

 しかし年に30トンしか出回ってなかった資源が一国から突如20トン出るようになったら価格暴落の危険があるような。もともとそれだけしか出回ってなかったのなら過剰供給になっちゃうんじゃないかなぁ。あと今のレアメタルの産出国が政情不安定な国(または中国とか)なら大丈夫だけれど、安定で欧米やロシアの息のかかった国だったら鉱山が他国の介入で政治的に潰される危険もあるような。いや、鉱山の出資はアメリカとイギリスが大きいようだし国も政情不安定に近いようだし、むしろ政治的には保護された鉱山か。

|

« カナスピカ | トップページ | 東方SSよんだ 七色の一目惚れほか »

HJ・GA・MF・SD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SAS スペシャル・アナスタシア・サービス:

» SAS スペシャル・アナスタシア・サービス [ライトノベルっていいね]
SAS スペシャル・アナスタシア・サービス 著者 鳥居羊 イラスト まったくモー助 レーベル HJ文庫  ノベルジャパン大賞出身者。  人気blogランキングへ ← よろしくお願いします。  クリックありがと... [続きを読む]

受信: 2007年7月30日 (月) 18:03

« カナスピカ | トップページ | 東方SSよんだ 七色の一目惚れほか »