« バイオメガ 3 | トップページ | コミケのをいくつか感想:東方 »

日記:070819 百合、やりのこし、予定

 考察:男児から見た感情移入先としての百合

主人公なんていなければ良いじゃないか。―――これこそが、百合ブームの根源なんじゃないかと思うのです。

 ははぁ、なるほど。ちょっとずれた反応ですが、これにいたる論理展開ならBLにも適用できるんじゃないかなと思った。もちろん男女の感じ方の違いはあるわけだし、BLと百合の規模に大きな差があることも同性愛ものとして二つ同時に語れないものがあると思うのだけれど。最後のところ、男性向けの百合もので負の側面がほぼ描かれないってのも求めるところの違いがあるのだろうな。でも引用した上の文章はどっちにも適用されるんじゃないかなと。


 盆休みにはソーシャルブックマークで何か探そうと書いていたのに、そもそも今週ネットに触ったのは木曜金曜にあわせて数時間RSSチェックとかとゆーだった。あれ?そして帰省してるうちに片付けようと思っていた今日締め切りのレポートがまだできていない。あれれ?

 同人ショップで同人誌をいくつか購入。たぶんいくつかは感想も書く。ちなみにえろいのは買ってないし、買って読んでえろかったですと感想書くのもなんかなぁと迷いがあるのでそっちは買っても感想書くかは未定。

|

« バイオメガ 3 | トップページ | コミケのをいくつか感想:東方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日記:070819 百合、やりのこし、予定:

« バイオメガ 3 | トップページ | コミケのをいくつか感想:東方 »