« それでも町は廻っている 3 | トップページ | オイレンシュピーゲル 弐 »

ツレビト

 ツレビト 1  著:吉富昭仁  マガジンZコミックス

 これはなかなか好みな話です。死んだことを認めたくないとわめく主人公につきつけられる、死んだ人間が忘れられていく、最初からいなかったかのように日常が流れていくという場面がいいなぁ。あと絵もおもしろいですね。上下反転だったりいろいろぐるぐるしてたりで雰囲気がおもしろい。
 でもこれ、あの男に新しく恋人できて云々というえぐい話がありそうだなぁ。もしくはあのバケビトの正体が、とか。

 イートマンの人だと目にとまって買ったわけですが、そういえばイートマン何巻まで読んだっけなぁ。

|

« それでも町は廻っている 3 | トップページ | オイレンシュピーゲル 弐 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツレビト:

« それでも町は廻っている 3 | トップページ | オイレンシュピーゲル 弐 »