« 日記:070819 百合、やりのこし、予定 | トップページ | 日記:どうにもずれる »

コミケのをいくつか感想:東方

 コミケの新刊。委託されてたものだけをいくつか。

・宴に至る。中編  サークル:いよかん。  作家:ほた。
鬼がいなくなった経緯と鬼たちのなかでのそのことの扱いの描き方がへぇー、と。まっすぐで力強くあるすいかと曲がってるけれど現実によってる力抜けてるゆかりとが対比して感じられておもしろいです。でも最後なにがどうなったかよくわかんないです。あとこのゆかりけっこうすき。ゆかりん裸もうちょっとみせて。

・天国への扉  サークル:鈴鳴堂  作家:和泉ゆきる
幼児退行したかぐやがかわいすぎる。えーりんやうどんげでなくとも悶えるよ。愛玩動物化。あと後ろのちびきもけーねもあり。

・Sepia  サークル:airdrop  作家:鳥居すみ
ゆるくゆかゆゆこ。幽々子がふわふわでかわいい感じに。で、直接的ではないけれどゆかゆゆこの紫側がいい感じに強く感じられる。作者本人は謙遜しまくりだけれど十分ありです。

・紅丸瀟洒事情  サークル:ジギザギ  作家:安威拓郎
犬みみしっぽな咲夜さん。咲夜さんがやけにかわいい。お子様レミリアもいいよね。

・みこかん  サークル:魚肉  作家:夢生場
なんとなくこの絵柄がすき。なんかぷにってて腋で脱力で。

・Illusion Kiss  サークル:せれ~の。  作家:らすぷ~
百合の香りがする紅い館の主従。でもレミリアは巫女らぶ。でもキスしちゃってごめんねな話。ちとレミリアの涙についてけませんでしたが、それ以外のレミリアの表情とずいぶんと純情っぽくてすなおっぽい咲夜さんはありだなと。

・望月の頃 前編 サークル:みずたたき  作家:水炊き
輝夜の昔話の形。輝夜と永琳が追われて転々としていたころに西行妖及び生きてる幽々子とあって、という。お話がオリ設定ですが不快になるようなものではなく。というより続きまちかな。ひっぱりかたがいい。どうまとまるのか?気になる。

|

« 日記:070819 百合、やりのこし、予定 | トップページ | 日記:どうにもずれる »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コミケのをいくつか感想:東方:

« 日記:070819 百合、やりのこし、予定 | トップページ | 日記:どうにもずれる »