« おちこんだ | トップページ | クダンの話をしましょうか »

Ar tonelico 2

 アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩

 買いました。今はまだ3時間ほどしかやってないけれど、これなんてえろげな設定と会話はあいかわらず。システムは若干もっさりに感じたかな。ゼノ2のような叩き割りたくなるほどではないのでそのうち慣れるだろう程度だけれど。グラフィックからなにかサガフロ2が無性にやりたくなった。今回の戦闘は情報量が多くてまだちょっと余裕がない。ダイブのイベントで消費するポイントはちょっと多めになったような?あと1に対してヒロイン二人のからみが多くなった印象。

 進めながら適当なところで感想やメモを書こうかという腹づもり。ネタばれへの配慮?なにそれとてきとーにつらつらと書く可能性があるので気を付けてください(トップページに出る部分は多少配慮してます)。あと攻略がほしい場合はwikiか2chかがベターだと思われます。


 というかメニュー画面のデモで流れるヒロイン二人はなぜに手をからめて体くっつけて顔くっつけて歌ってるんですか。つまり百合展開ありなんですか。ありえないだろうと思いつつそんな展開に進むにはたぶん設定がああなってるぽいから物語もこうなるな、などど妄想してしまってならぬ。


追記:46時間 クリア クロアLv.61 後衛Lv.79 I.P.D 67/76 調合は全部終了のはず
 とりあえず、おもしろかった。物語が突き抜けておもしろいわけでもなく(齟齬や突っ込みがないわけじゃないし)、システムがとても秀逸というわけでもなく、しかしほとんどが優秀ではあってシステムや世界観と物語の一致・融合具合がおもしろい。今回の物語としては政治家と大衆、同じことを目指しているのに道が違うというあたりが個人的にはおもしろく。スペシャルなあほ毛とインフェルがキャラとして好きです。
 今回はヒロイン3人のうち誰か一人しか最後までダイブできないという縛りが、コンプ目指すには障害だけれど物語としてはつっこみ少なくすっきりしていてよいと思う。ステータスでルカとクローシェどちらともを最愛のパートナーとぬかすクロアには吹いたけれど。ダイブでレベル5を突破するときは注意が必要。特にジャクリ狙いなら。さて自分はどこからやりなおせばよかったのやら。まっすぐクリア狙うなら1周目でも30時間前後で十分いける気もする。

 どうも設定上二人にまったく関係がないわけでもなさそう(もしかして作られた姉妹だったりするのかなぁ)。立場逆転でなにか、という展開があったりするのかな。もう少し名前に注意しながら見ておくべきだった。そうなんですかとスルーしてたが、なにか出てくる名前やつながりが露骨になにか示してるような。

 このままだと心情的にはクローシェになびき難いようにまだ感じる。ことあるごとにルカとの幼馴染みとかなんとか強調されるし。ただ設定とかキャラクター性とかでのルカの優位性がおっぱいおっぱいな母親に対する態度で減点されていってる気がする。クローシェは加点が主なんだけれど。

 でも現政権派にしろ追い払われた派にせよ、なにやらもくろむ集団に政治的に使われ(てい)る気配が。さてどうなんだろう。  (プレイ時間:3時間30分くらい。ココナ抜けて最初の街に再び戻るところ。)

追記:約11時間。メタファリカ歌ったのに? クロアLv.24 ルカLv.21
 クローシェさまの犬になったと思ったらクローシェがパーティからぬけた。まったくみんな犬だ犬だといいすぎで地上では支持がルカに偏り過ぎで、なるほどこれはプレイヤーがクローシェに入れ込む余地が十分にできている。意外だったのは、主人公が最後まで鈍感で好きだという感情を出すことないと思っていたのに、好きだったんだという言葉が出てきたこと。エンディング前に選択が明確になるのかな?
 物語の進行にのって、次の目的地、次の目的地と一直線にこなさなくても、けっこう寄り道自由なんだなと気づいた。
 眠くなるまでやるとディフェンス時にぼーっとしてbadで全部くらったりする。危険。しかもbadとperfectでダメージに違いがありすぎ。ボスでミスって連続攻撃全部badで食らったりしたらそこで終了の危険あり。でもちょっとバトルシステムに慣れてきた。MPに余裕出てきて忙しさがちょっと減った。アイテムゲットにはハーモニクス攻撃優先か?
 しかしルカの告白は強烈だった。確かに見直せばそういう関係ではあったけれど。

追記:13時間30分 クローシェその2が仲間に クロアLv.28 クローシェLv.26 ルカLv.26
 あー、今回片方はダイブ半分までしか行けないのかー。百夜嬢が楽しい。本音がですぎ。

追記:18時間くらい クローシェオリジナルが復活 ジャクリが仲間に Lv. All 37
 あー、ジャクリはあいつなのか。名前微妙に忘れたけれど、そうかそうつながっているのか。今回途中で片一方に絞る関係でなんかもうはずかしい。でもエンディングで選択迫られるということはなさそうだ。クローシェさま呼び戻しはもうにやけて笑っちゃうよ。ジャクリに転ばないように努力したい。セーブもう上書きしたから判断できないけれど、ジャクリに転ぶにはどちらともレベル5で先行かない選択する必要?

追記:25時間 PHASE4突入 クロアLv.47 クローシェ、ルカ、ジャクリLv.57
 神様は仲間にならないか。これくらいまでレベル上がるとガスガスと攻撃しててもけっこうダメージいくなぁ。必殺技がスパロボなのに笑った。シンクロってどうやるんですか。主人公が熱血だ。為政者たちがけっこうまともなのがいいね。逃げはしたが、うずまきの姿勢は好きだぜ。今回はRPGとして正当進化だよなーとしみじみ。

追記:31時間 インフェルスフィアのキー5Bをげっと クロアLv.48 後衛Lv.59
 よりみちに費やす時間がものすごくおおきくなった。ジャクリのダイブをレベル5まで完了。調合のために街を往復。合間にIPD倒してまた往復。ストーリー上のボスよりレベル7のIPDのほうが怖い。クローシェの会話が全然進まなくて戸惑う。あと過去の二人の少なくとも片方はガチな気がした。友達どまりにしておいて、ジャクリとくっつけることを画策すれば、百合展開ととらえることもできなくもない?百合げーとして進める気はさらさらないが。とはいえ最近はクローシェとの会話イベントがほとんど止まってるし義理の姉妹だったっぽいしジャクリに傾きかねないし。

追記:46時間 クリア クロアLv.61 後衛Lv.79 I.P.D 67/76 調合は全部終了のはず
 とりあえず、おもしろかった。物語が突き抜けておもしろいわけでもなく(齟齬や突っ込みがないわけじゃないし)、システムがとても秀逸というわけでもなく、しかし全部が優秀でシステムや世界観と物語の一致・融合具合がおもしろい。今回の物語としては政治家と大衆、同じことを目指しているのに道が違うというあたりが個人的にはおもしろく。スペシャルなあほ毛とインフェルがキャラとして好きです。
 今回はヒロイン3人のうち誰か一人しか最後までダイブできないという縛りが、コンプ目指すには障害だけれど物語としてはつっこみ少なくすっきりしていてよいと思う。ステータスでルカとクローシェどちらともを最愛のパートナーとぬかすクロアには吹いたけれど。ダイブでレベル5を突破するときは注意が必要。特にジャクリ狙いなら。さて自分はどこからやりなおせばよかったのやら。まっすぐクリア狙うなら1周目でも30時間前後で十分いける気もする。


 いろいろ書いたの間違って消してしまったのでそのうち追記。なんか後半百合げーやってる気分になりましたよ、というのと次はジャクリだと思っていたのがスピカとジャクリのイベント見たら邪魔しちゃだめなんじゃないかと思えてきたとかそのあたり。フレリアのダイブ終わらせてから。

|

« おちこんだ | トップページ | クダンの話をしましょうか »

ゲームいろいろ(含む18禁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ar tonelico 2:

« おちこんだ | トップページ | クダンの話をしましょうか »