« 現代の貧困 | トップページ | マリア様がみてる 薔薇の花かんむり »

ARIA 11

 ARIA 11  著:天野こずえ  マッグガーデン

 無限に続くかのような穏やかで優しい日々に世界の時間が止められているかのように感じられても、時間の変化は確実に存在していた。作中において積み重ねられた時間が確かにそこにある。

 いや、今回はすごい。大抵毎回「なごむー」ってのが読後のメイン成分なのだけれど、今回は「すごい」になった。全部あわさってだけれど、特に黄昏時が、いやこれはすごいよ。


 でも、「これでずっと一緒に練習できる」という言葉が消え去って、新たに変化が重ねられる。これはどうなるんだろう。3人の時間はどうなるんだろう。すごいな、なにか妙にせつない気分がある。

|

« 現代の貧困 | トップページ | マリア様がみてる 薔薇の花かんむり »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ARIA 11:

« 現代の貧困 | トップページ | マリア様がみてる 薔薇の花かんむり »