« CHANTELISE シャンテリーゼ | トップページ | 漂流街 »

東方SS読んだ 猫談義ほか

 青いほうの巫女さん大人気。あと、諏訪子がケロちゃんケロちゃんいわれてるのなんでだろうと思ったら、スペルカードにそのままあったんですね。他の人のextaクリアのリプレイみて気づいた。…自分はまだそこまでたどり着いてない。。

作品集その45 (真型 作品集44)
・千秋万歳  小麦粉
いい話だなぁ。熱でもあるの、といわれる珍しい紫と八雲一家。

・猫談義  猫叉
レミリアに悶え狂う。なんて強烈なロリキャラってのから始まって猫度上昇に伴う破壊力の増加が洒落にならぬ。こうりんころすーなコメントに共感するのもやむなしと思いませんか。

・案内人  NFS
視点がおもしろい。妖怪の人間を食うという面の変化球的な扱いがなかなかおもしろく、また不思議と東方らしさを感じました。

・狂人  ulea
狂人を文章で表現できているのがすごい。その狂人のありようも東方(幻想郷)と関わる狂人であって、フランでもなくオリキャラの一般人として狂人たるさまを表しているのがすごいなぁ。

・かえるのうた (風神録本編ネタバレ)  藤村流
ケロちゃんケロちゃん。どこかずれてるようで流れるように展開するのがたまらなくケロちゃん。

・現人神の憂鬱 みづき
青い方の巫女さんを通した霊夢と霊夢の周りに集まる妖怪の描かれ方がなんともいい味。

・姫二人、幽界に席を設けること  コバヤシ
ここまでまともに姫として描かれ、姫っぽいと感じることのできるこの二人というのはそうはなかったと思う。姫っぽさがとてもすてき。


ぷちその21 (真型 作品集20)
・おしゃべりなあなた  MS***
穏やかでなにかやさしい雰囲気。それでいてなにか怖い。これはまたおもしろいアリス。

・さよならストロングカノン  藤村流
いやもうなにがなにやら。

・しぐるい  紳士的ロリコン
お母さんえーりんが末期症状にまで到達してしまったようです。

ぷちその20 (真型 作品集19)
・十六夜 さ  goma
まったく思いつきもしなかった。冒頭でこうくるとはと驚嘆して、最後でもこのオチは予想できなかったと感嘆。笑いながら。

・めでたくない色のほうの巫女さんの日記  NFS
なにかもういろいろな意味で順応してるなぁw

・この先は神様がごろごろしているんだから!  はむすた
ほんとにごろごろしてる。というか、ひどいw

|

« CHANTELISE シャンテリーゼ | トップページ | 漂流街 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ 猫談義ほか:

« CHANTELISE シャンテリーゼ | トップページ | 漂流街 »