« 白と黒 1,2 | トップページ | よかった、生きてた »

東方SS読んだ 地下から響く声ほか

創想話その45 (真型 作品集44)
・『かみさま』(風神録ネタバレ)  宵闇むつき
青い方の巫女さんの、他と同じになってしまったこと、変化への戸惑いの面から書かれていて新鮮。そしてかみさまがいいかみさま。

・嘘じゃない  藤村流
小悪魔っぽい小悪魔。パチュリーの作り出す雰囲気が寂しいような悲しいような、それでいて今と未来へも視点が向いている。明確に語られないからこそに、想像で感情が増幅されました。しみじみ。

・山巫女、はじめてゐのおつかい  深山咲
ああ、誤植というわけでもないのね。

・禊ぎの河  反魂
さてどんな過去であったのか。流れる時について考えてしまいます。

・ハフリの動く腋  乳脂固形分
珍しくもないとある一日と感じられて、なにかまったり。

putiその21 (真型 作品集20)
・わきwiki  豆蔵
不思議な力が働いているのです。そうとしか思えないのです。巫女服は腋なんです。

・紅魔館メイド体験  がう
和やかーと思っていたら。

・ケロちゃんとおぜうさま  島根
カリスマはそこにひきつけられる。えぇ?

・地下から響く声  とらねこ
ありそうだなーいい話だなーと思っていいものかどうか。れみれみれみ

・fall of fall  藤村流
コメントが難しい。言ってみれば情景描写だけで終わっていて物語として何もないとも言えるのだけれど、描かれている情景と、導こうとしている感情はけっこう好きだったりする。や、もちろん、作者の真意とあってるかはわかりませんが。

|

« 白と黒 1,2 | トップページ | よかった、生きてた »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ 地下から響く声ほか:

« 白と黒 1,2 | トップページ | よかった、生きてた »