« 氷菓 | トップページ | 少し変わった子あります »

そういえば最近えろげ買ってない

 でじぱれっとでもしらばの買取が8000円なってるのにびっくらこいた。この展開は卑怯だってほどに泣ける展開で、トゥルーはこっちだろうと了解しながらもろり明穂で主人公犯罪者コースを選択するような魅力あるキャラもそろってるけれど、でもなんでいまこんなに?と思ったら他でも高めで単純に中古で品薄なだけかな。


 で、その原画とシナリオのコンビなさくらシュトラッセの体験版をやった。…主人公の気持ちはわかるけれど、でもおまえ何しに戻ってきたの。自分の店を持ちたいから戻ってきたの?という優先順位への疑問がやっぱりある。拒否する姿勢はわかるけれど、でも悩むところがなんかちょっとずれてないか。はっきりいえないけれど、なにか、理解できるけれど腹のたつ悩み方だ。あとあれだけ速かったら周りの人間も気づくだろうに。ルゥリィかわいいよルゥリィ。でもたぶん猫でマリー帰ったら人形態なれなくてじゅうかn、はさすがにないか。うーん、なんかいまいちひかれなかったなぁ。

 そう思うのは単にあんまりえろげ買う気がなくなってきてるってのもあるだろうけれど。結局ミヤス絵の恋人どうしで~も買わないことにしたしここしばらくえろげ買ってないし。体験版でいえばタイムリープは新鮮で楽しかったが、買うかどうかはどうも後ろ向きに悩む。いっそえろのみのを買うか。というかなんで買うの前提なんだ。

 フリーなえろげとかあったんだーと昨日あたり悪魔の迷宮やってて思いました。見かけた感想はどうも過剰評価気味だなとは思うけれど、“タダ”というのを鑑みれば持ちあげたくなる気持ちもわかる。世界と仕組みがなかなかひねってあって、ろりで凌辱で犯罪者予備軍と後ろ指さされるだけな内容ではなく、なるほどなぁと感嘆して。でもこれ危ないと思う。

|

« 氷菓 | トップページ | 少し変わった子あります »

ゲームいろいろ(含む18禁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そういえば最近えろげ買ってない:

« 氷菓 | トップページ | 少し変わった子あります »