« 東方SS読んだ はぐれ馬鹿おてんば派ほか | トップページ | PLUTO 5 »

ぼくのご主人様!?5

 ぼくのご主人様!?5   著:鷹野祐希 絵:和泉つばす  富士見ミステリ

 蛇足じゃない?と思いつつも完結編を読み。入れ替わりに関してをすっきりと片付けて、完結だなぁと実感できる内容でした。良くも悪くもひっかかりを覚えず、あっさり読めた。いままでの入れ替わりをしたことのある人物とメイド側なあっちが話の中心でまわっていて、サブキャラがあくまでサブのままで、らしい主張はしても表立って出てこないのがよかったです。入れ替わりにかかわる事柄が常に中心に感じられて。

 まあまあにおもしろかった。しかしどうしてまたそんなにきょにゅーっての強調していたんだろーなー。メイド服にはおっぱいおっきいほうがというこだわりか。けれどできるメイドさんの位置にはスレンダーなからだつきなキャラを配置なんだよな。むしろメイドへのこだわりか。

|

« 東方SS読んだ はぐれ馬鹿おてんば派ほか | トップページ | PLUTO 5 »

富士見ミステリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼくのご主人様!?5:

« 東方SS読んだ はぐれ馬鹿おてんば派ほか | トップページ | PLUTO 5 »