« 実はうだうだ愚痴ってるだけです | トップページ | 東方SS読んだ はぐれ馬鹿おてんば派ほか »

ひなたぼっこ(Tarte) 感想

 ひなたぼっこ  Tarte

 なごむーーーー!!
 日向さんと小春になごんで死んだ。ああぁもうこのゆったりとした平和な世界になごんでしぬ。にやけていいなぁいいなぁああもうなごむなぁとぐずぐずになってるさまは他人に見られたら死ぬし携帯メール入ってもなにか恥ずかしくなる。妹キャラ?はんっ、そんな記号だけで反応するかっての、とすかしてみてたのに小春にはやられました。声をとばしたくないなぁとまで。とばしたけどさ。

 音がはずれないのが素晴らしい。場面の雰囲気にあったBGMにキャラの雰囲気に合った声。絵ももうなごむー。なんかふわふわな日向さんだったり小春だったり、さらにはデフォルメキャラの破壊力がたまらない。セーブの時の小春はもうセーブのたびに顔が崩れてしまう。

 ゆったりした日常がとても秀逸なのに、その関係を変化させるのはとても急で階段関数的なのがちょっとあれ?と思ったり。関係の変化なんてのはそんなもんだが、とはいえなにか唐突感は感じてしまった。あと、確かにちょっと短いか。ただ、関係が固まっているときのこのゆったりした日常はたまんない。大事件がなく基本的には平和でまったりに終始しているのも、プレイする時の気分によっては眠いだけだが、けっこう好み。

 日向さんのみ終了したところなのでそのうち追記の予定。なぜいまさらひなたぼっこをやってるかというと、Tarte消滅後にでじぱれっとに未開封品が格安で流れてたのを手に入れて(カタハネでTarteを知ったので)、手に入れたはいいがそのまま積んでたのを押入れの片づけをしていた金曜に発掘したので。

追記:全ルートクリア
 日向さんルート終わった時は、えろげー批評空間の点数もうちょっと、平均が70点台くらいにはいってもいいんじゃないかなぁとか思っていたのだけれど、なるほど全ルート見たあとだとあのくらいが妥当だと思える。他はすばらしいのにストーリー展開が残念。日向さんの時はちょっと急かなーくらいだったのが、日向さんルート以外は展開が唐突すぎる印象。関係変化の過程がまったくなく、変化の後がじっくりえがかれるでもなく。え?その選択肢で分岐しちゃうの?あれ?なんでえろいしーんに入ったんだろ?と戸惑ってしまった。

 日向さんルートはまだまったりな日常から連続する部分があるからちょっと唐突かもなぁくらいなんだが、ほかのルートだと単にびっくりだ。最初に日向さんルート入ってもうそれで満足したから、まあ別にいいっちゃいいんだけれど。

 しかし七瀬はないだろうと思っていたが、静馬がくるとは思わなんだ。主人公を兄と呼んで静馬は名前でというのはこうつながんのかい。氷と静馬ルートは未読もスキップで飛ばし読みだけれど。静馬の最後の絵はいいんだけれどなー、あのキャラで最初からだったらなー、完全に男だと思ってたからなー。

|

« 実はうだうだ愚痴ってるだけです | トップページ | 東方SS読んだ はぐれ馬鹿おてんば派ほか »

ゲームいろいろ(含む18禁)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひなたぼっこ(Tarte) 感想:

« 実はうだうだ愚痴ってるだけです | トップページ | 東方SS読んだ はぐれ馬鹿おてんば派ほか »