« Romancing SaGa -Minstrel Song- | トップページ | 東方SS読んだ 或る妖怪が巫女に退治される話ほか »

ウルトラジャンプ 2月号

 ピースメーカーがおもしろくなってきたじゃないか。かっこいいね。けれど今月のウルジャンはいまいち絵がわかりづらいものが多かった印象。

 バイオメガはなにがどうつながってるのか絵がどうなってるのかわかるようなわかなんないような。
 天広のは、あれ?先月はセックスしたら相手死ぬかのような物言いだったような、そんな印象をうけたような。2択せまられたようで実は2択になってなかったのか。
 メビウスギアは主人公の影の薄さがすごいな。しかもみょうなとこでヘタレか。
 ここ最近のクロスロオドはやけにぐろい。断面図ですぎ。死亡フラグをほんとに死亡フラグにするとは。
 ロマンのキャラや話の絡まり具合はけっこう好き。でも一話づつの話としては弱いかな。
 狗が少し黒くなったと思ったらなにがどうなってるか絵から把握するのがちょっと難しくなった。

 読み切りはまったく続きようのない内容できっちり読み切りになってたのがいい感じ。無茶なようでいて読み切り中の設定においては合理的、そんな選択を突き付けてどう行動するかをみせる。多少オチが素直かなと思ったけれどなかなか。

 シュメールのびみょうなわびしさがなんかいいな。ウルジャンにしてはとても珍しいことにギャグものであたりな漫画だと思う。

|

« Romancing SaGa -Minstrel Song- | トップページ | 東方SS読んだ 或る妖怪が巫女に退治される話ほか »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラジャンプ 2月号:

« Romancing SaGa -Minstrel Song- | トップページ | 東方SS読んだ 或る妖怪が巫女に退治される話ほか »