« 皮肉に笑えたことを思い出した | トップページ | クダンの話をしましょうか2 »

くじびき勇者さま 6番札 誰が初代大統領よ!?

 くじびき勇者さま 6番札 誰が初代大統領よ!?  著:清水文化 絵:牛木義隆  HJ文庫

 楽しい状況を作ったなぁ。いびつな技術発展を許容する世界設定にして、科学技術の発展によって世界が変わる様をある一瞬に集中させている。その、世界が変わっていく様子、新たな世界が切り開かれていく瞬間の時代としての躍動感がいいね。この瞬間をメイベルによって描写していることが、科学技術への素朴な楽しさを引き立てる。

 技術だけでなく、政治と国民、市民性の描写もおもしろい。このシリーズの終わりを感じてしまうような、くじびきからの脱却宣言かのような共和国設立しかり、市民の反応の入れ方が律儀に率直なことしかり。言葉や反応への解説を抑えて、そのまま入れているあたりが、うざさでなく興味深さになった。

 キャラクターによってつくられる物語というよりも、技術発展がつくりだす歴史の新たな歩みてきな、ある一時代の情景を見ているような、そんな感覚になる。

 しかし、実は相当にえぐいと思う。社会批判とか作者の立場どうこうでなく、血なまぐささてきな方向で。戦争にも、兵器にも技術発展の恩恵がもたらされる。まさにその情景。具体的な描写はおおむね避けられているとはいえ、戦争において双方の死傷者が加速度的に増加するその時代でもあることを感じてしまう。

 本当に、律儀に素直にある一時代を描いている、そんな感覚。

|

« 皮肉に笑えたことを思い出した | トップページ | クダンの話をしましょうか2 »

HJ・GA・MF・SD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: くじびき勇者さま 6番札 誰が初代大統領よ!?:

« 皮肉に笑えたことを思い出した | トップページ | クダンの話をしましょうか2 »