« 東方SS読んだ 赤と紅ほか | トップページ | 区別は必要であり、難しい »

ありえん

 ありえん。

 と、草生やす気力も(笑)をつける気分もなく、腹立たしさとむなしさと悲しさを感じる出来事が立て続けに起こってしまった。

 ひとつは、ようやく今年再開だぜひゃっほーとわっくわくだったものが潰えた。編集部の嘘だったらしい。その文庫名知ることができたなら、たとえひいきの作家がいようと編集の人事異動があろうと金輪際そこの文庫を買わん。(あれ?和解してそのままでるとかなったらどうしよう。…その時はその時で考えるか。)
(追記:いまさらにどこかわかったので和解な動きか別な動きかともあれなにかましな動きがないかぎり、もう角川スニーカー文庫は買いません。自分の対応に一貫性がないとは思うが、けれどあのやり方には、最初から出すつもりなかったのにずっとぬかよろこびさせていたってのは、我慢ができない。)

 もうひとつは、人の、日本人の醜さを本格的に見知ってしまった。ここ最近、自身と違う考え、違う視点で発言している人間にどのように接するか、それにこそ人の精神の醜さが現れる、とか相変わらず自分でも混乱するようなことを考えていた。もちろん自分自身を遠くの棚にぶん投げて。内部の異分子を排除することにやっきになってもしょうがない。自分たちがどれだけ正しいと思っていても、内部の異分子をどれだけリンチにかけても、外で主張しなければ集団全体として排除されるだけだ、意味がない、そんな。その折に、まさにそれを見てしまった。

 2月頭にして気分がどんよりだぜ。

|

« 東方SS読んだ 赤と紅ほか | トップページ | 区別は必要であり、難しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありえん:

« 東方SS読んだ 赤と紅ほか | トップページ | 区別は必要であり、難しい »