« ソード・ワールド・ノベル 輝け!へっぽこ冒険譚3 | トップページ | トリコロMW-1056 1 特装版 »

東方SS読んだ 魔法使いの芸術ほか

東方創想話作品集その50 (真型 作品集49)
・スーパーノヴァ  夜空屋
あれがもとかな?三次創作としても、逃げずに別の結末を見せていたならばと思ってしまいます。

・あるいは悲劇なのかしら? ~Eternal shrine maiden~  イセンケユジ
これをあるいはとおっしゃるか。はっきり悲劇であると申し上げたい。

・Remained visions ~2nd dark~  楸
あ、ちょっと、ものすげー、こわいんですけど。

・すきやきの夜/過ぎ去りの夜  まのちひろ
稗田がハーレムであるという話。または文は純情なんだよという話。途中まで、状況がわからずなにがどうなってんだろ?と戸惑うも一枚二枚とはがされて重ねられていた状況が見えてくるとおもしろくなってくる。これもまた時間ですね。設定からの膨らませ方が実にうまいなと。

・天魔様、頭をぺしぺしされる  八重結界
ギャップにふいた。ぺしぺし。

・Remained visions ~1st dark~  楸
いや、なかなか怖い。題材がおもしろい。都市伝説という、言葉上は幻想郷と縁のなさそうなものなのに、すごくしっくりと、むしろ幻想になじんでいるではないか、と。


puti作品集その25 (真型 作品集24)
・魔法使いの芸術  村人。
ちょっとこのアリスはあまりに少女少女してやしないかと思うのだけれど、この魔法使いたちの、特にアリスの突き抜けたかわいさを前にしては反則だろうがなんだろうがもろもろすべて些細なことなのです。

・早苗とバレンタイン  緋色
ここでこーりんがこうやってる必要がどこにあるのだろーなーと思うのだけれど、にやけの止まらぬこのアリサナの前にはあまりに些細なことなのです。

・アリスのさんぽ  はるさめ
正直なところ霊夢の餓え設定はあまり好きではないのだけれど、そんなことはアリレイの前にはあまりに些細なことなのです。

|

« ソード・ワールド・ノベル 輝け!へっぽこ冒険譚3 | トップページ | トリコロMW-1056 1 特装版 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ 魔法使いの芸術ほか:

« ソード・ワールド・ノベル 輝け!へっぽこ冒険譚3 | トップページ | トリコロMW-1056 1 特装版 »