« クダンの話をしましょうか2 | トップページ | 東方SS読んだ 赤と紅ほか »

yahooとMSNがあわさってもな

塗り変わるか、検索の業界地図--マイクロソフトがヤフーに買収提案 (CNET Japan)
マイクロソフト、米ヤフーに総額446億ドルの買収提案 (CNET Japan)
【解説】米Microsoft,迷走の末の「Yahoo!買収」提案 (ITpro)

yahoo=辞書と新着ニュースのサイト、MSN=ホットメールくれるところ、google=gmail、RSSリーダー、検索なところ、というそれぞれへの印象なので、検索の業界地図としてなにか変る気はしないですね。むしろ、検索以外のところに狙いがあるんだろうなぁと。ウェブ広告とweb上での次の技術やサービスが主眼じゃないかな。ポータルとしてのヤフーはいまだ強いだろうし。日本での印象だけかもしれないけれど。ヤフーのロボット検索は新着に対してを除けば糞だし。

草思社はこんなにいい本を出してきた 日経WagaMaga
 情報が遅いけれどいまさらにこのニュースを知ってショック。草思社の本には不思議とひかれることが多くて、自分のなかでは比較的存在感の大きな出版社だった。

くらべる一面 : 新s あらたにす(日経・朝日・読売)
 強者連合。しかしユーザーとしては便利です。新聞は今の時代にあわせたサービスと収益をどのように両立させるかが頭の痛いところでしょうね。自分のようにこの三社のいずれの新聞も読んでない人間にただで記事を見せて、それをどのように収益につなげるのか。人間の醜悪さといえるかどうか、一度ただで提供されるとそれ以後ただであることを当然とみなすようになる。
 いや、今までグーグルやヤフーとかにとられていたページビューを引き寄せて広告価値を上げる算段か?

|

« クダンの話をしましょうか2 | トップページ | 東方SS読んだ 赤と紅ほか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: yahooとMSNがあわさってもな:

« クダンの話をしましょうか2 | トップページ | 東方SS読んだ 赤と紅ほか »