« 思考の整理学 | トップページ | 3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 »

東方SS読んだ A ⇔ B ほか

東方創想話作品集その52 (真型 作品集51)
・神なき町に霧はみち。  人比良
雰囲気に魅了される。神様としての諏訪子だなと。その場面は、忘れられてゆく神とも幻想郷へ移る直前の在り様とも捉えられて、何かしんみりとした感傷にとらわれ考えこんでしまいます。

・彼女が羨ましく感じた事  EXAM
ゆかりんおかーさん。ぐっは。

・醜形恐怖  蟹人間コンテスト
絵を想像させるのが実にうまいです。顔がどんななってるのかを実にすんなりとイメージしてしまって腹が痛い。ケロちゃんひどい。

・厄と博  七氏
霊夢が厄に(貧乏に)取りつかれてるって典型的な話なのかと思いきや、あたたかく、甘く、少しさびしく。霊夢が少々積極的かなーってのが違和感ともいえるけれど、この優しい空気を肯定したいと思うのです。

・ツクシと宴会と青い鳥の落し物  あまぎ
こーりん涙目。ああしかし、この春はいいものです。雰囲気を感じさせるのが、実にいいです。藍と橙になごみつつ、春だと強く感じて。

・レミリアる  八重結界
なんだこれはと端からあさってに飛んでいながらきれいに着地。ぜひ一度使って、、みたいとは思わないw

・神の奇跡、信仰の軌跡  ミクロ
香霖堂なイメージ、いい感じです。なにか、霊夢がまっとうに巫女っぽくて。

・『ゆーあい?』  少年
チルノがかわいいなー。

・無重力落下 -Stand By Me-  みづき
すごい。なにものにもとらわれないのは、存在に関してもそうであると。霊夢への解釈の、この視点はとてもおもしろい。けれどこのレイマリは悲しい。。

東方創想話作品集その51 (真型 作品集50)
・愛されスキマ  三文字
ゆかれいむ。藍を絡ませたのがなんか新鮮でした。そばにいた日々を考えるなら、確かにそうですね。

・いきつけの床屋さん  稜乃
香霖と魔理沙。この関係がいいなぁ。あー、このいつもの感がたまらない。変わり続けているけれど変わりない何か。

・霖と早苗と名前の記憶  久我&金井
これはかわいい早苗さん。幻想入りってのをうまく使ったんだなぁと。

・蝶々の日々  MS***
時間の流れの感じさせ方が半端ないです。登場人物が人間三人というのもまた引き立てる。賑やかしい過去を振り返るその切なさにまいる。

・死者は望む  淡水
作者のメッセージに惚れた。空気なもので話はないに等しいけれど、ゆかゆゆこ(ゆゆゆか?)としてこういうのもたまにはありだなと。

・変わらぬ日々  大崎屋平蔵
理想とされる数十年後の幻想郷の一つのように思います。“今”に思い入れがあるからこそに、変わらぬ日々がこの姿であるけれど、次代に、さらに次の世代にと思い果たせば変わらぬ日々の主役は、、いや、忘れられても当事者たちにとっての変わらぬ日々がそこにあることが重要なのでしょうね。


puti作品集その26 (真型 作品集25)
・博麗の巫女といふものありけり  トナ
なんと勤労な巫女なことか。しかしそのオチは読めなかった。うまいw

puti作品集その25 (真型 作品集24)
・あやしい  ぽんこつたぬき
確かにすっごいあやしい。スキップなゆかりんなんて尋常じゃない。けれど会話のあやしさの紫っぽさもおもしろかったです。

・A ⇔ B  転石
姉妹に祝福を。このレミリアには鼻血でる。うーな意味でなく、いい子だなって意味で。そして鼻血出しつつ穏やかな笑みが浮かびあがり、ものすごく危なそうな顔で満足感にうなずくのです。

・秘封倶楽部の××な日常  人比良
・きすひふう。   眼帯兎
この秘封倶楽部には鼻血でる。性的な意味で。あまったるーい。

|

« 思考の整理学 | トップページ | 3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ A ⇔ B ほか:

« 思考の整理学 | トップページ | 3年で辞めた若者はどこへ行ったのか―アウトサイダーの時代 »