« 日記:20080416  怠惰ではあるが | トップページ | ウルトラジャンプ 5月号 »

十二国記 丕緒の鳥

 十二国記 丕緒の鳥  yom yom vol.6

 なんか泣けてきた。

 時間の流れで失われたもの、残っていたもの、形にならなかったもの。失われたものが蘇る。蕭蘭の望んでいたもの、丕緒の新たな陶鵲、民を想う王。失ったものと、新たに、再び得られたものとが結びついた物語に、なにか泣けてきた。


 しかし、懐かしい。思っていたよりも世界設定やその時点での状況を覚えているものだが、漢字が読めなくて苦労はするな、やっぱり。

|

« 日記:20080416  怠惰ではあるが | トップページ | ウルトラジャンプ 5月号 »

ハヤカワなどその他小説」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十二国記 丕緒の鳥:

« 日記:20080416  怠惰ではあるが | トップページ | ウルトラジャンプ 5月号 »