« ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち (1) | トップページ | CHAOS;HEAD (NitroPlus) 感想 »

東方SS読んだ シンペイ蛙ほか

東方創想話作品集その53 (真型 作品集52)
・一日だけのゆっくり。  幻想と空想の混ぜ人
ゆっくりしたよ!いい話だってことがむしろ笑えてきたよ!

・紫蘭  PYTHON
花の妖怪を花とともに物語る。最後で明かす花言葉まで物語がうまく流れているなと。落ち着きを持った妖怪として描かれる幽香がすばらしい。

・ファインダー越しの実像  電気羊
あるいは幻想郷の日常。一部、風見農香関連の設定が入っているとはいえ、実にそれっぽい日常。椛視点にした著者の狙いも生きていて、淡々と比較的に第三者の目からの日常描写になっていると思う。ゆったり、和む。

・死人に墓無し  八重結界
どこにいったのか?すごした時間はどこに、霊夢はどこに。なかなか、おもしろいつながり。

・月姫の戯れ  めたる
姫というにふさわしい輝夜。全体の雰囲気も、発言の選び方も、永遠亭の主としての輝夜を感じさせます。

・私の名前は上海人形  蟹人間コンテスト
にやり、と。すばらしい。家族のような一体感を持った人形たちは互いにどのような想いを持っていたのか。どうしたって扱いに差はできてしまう。けれど、、。人形たちにこのような心を持たせた作者はすばらしいと思う。

・凡才と天才  七氏
魔理沙と霊夢がぶつかるような話では、霊夢の幻想郷での強さをいかに消化して、結果と設定との齟齬をなくすかってのが、違和感を消すために重要な一つだと思うのです。べたではあるけれど、うまく消化していて、ストレートな友情ものとして引き込まれました。

・ピンチな咲夜さん ~瀟洒なメイドに愛の手を~  三文字
えろいな。というかだめだこの館。

・ふらんちゃんのぼにゅう  人比良
もちろんタイトルに釣られてクリックしましたとも。さて、どういう意味か。強烈なイメージと印象を与える文章の凄さは確か。うーむ、どっちかが死んだとか狂気から抜け出そうと足掻くさまだとか、すぐに浮かぶものはあるが、しっくりこない。それでも浮かびあがる映像が強烈で、印象が残る。

・月は沈みて、日は昇る  moki
作者のサニーへの愛にやられました。永夜におけるルナの想いがおもしろいです。視点がルナであるのに、ルナの心情描写によってサニーの存在感と三月精の話という感じが強まった。いいタイトルだなぁ。

・人恋し神様  山野枯木
秋姉妹。情景の見事さ。そして、秋の紅葉の綺麗さと寂しさとが人格にも現れていて、静葉の言動がたまりません。穣子の姉に気を使う心情、姉妹のやりとりってのもいいな。

・兎と天然  八重結界
タイトルがまさに。どんな詐欺かはすぐにわかるのだけれど、その後の天然さんのたどる道が天然でいい人で和みます。

・シンペイ蛙  ulea
幻想郷の中の話じゃあない。だというのに見事東方のSSなんですね、これが。空気感が実に見事と言うほかない。すわこの描き方、言葉が沁みます。

・ならない楽器  ショウ
道具の想いに原因を求めているところが素敵。なんか、いいな。

・銀の栞と血染めの聖書  nyis
なかなか素敵なパチュリーの過去話。当時のパチュリーの空気の読めなさがSSにも波及して、この流れでその言葉ってのはどうかってのが多少あったかな。とはいえ、ありだと思います。自分が時間経過ものに弱いってのも評価への上げ底になってはいますが。

・巫女が酒宴に至るまで  六十六卦
>「昨晩は、お楽しみでしたね」
パチュアリはすばらしいと思います。

・妖魔夜翔  黒狗
バカルテット。けれどそれよりも、彼女らを通して語られる百鬼夜行がおもしろい。こうであって欲しいという、理想的で平和な幻想郷の妖怪の在り方をあらわしたものと言えるのではないでしょうか。

・レイラ、心のむこうに  ら
ひどい(笑
はじけてるなぁ、このプリズムリバー。けれど話の筋はずっとまっすぐに通ってるんですよね。ギャグに突っ走っているのに脇に外れて冗長って感じがないのはうまいなと。

・こっぱい  八重結界
ひどい(笑
ははぁ、そういう設定にするかーとおもしろがってたらひっくり返されてしまった。
>おっぱいおっぱい、byニーチェ
あまりに哲学的すぎて人間存在が持つとされる知性への思索を開始していまいそうです。

・死亡遊戯  電気羊
ひどい(笑
しかし、笑ったので負け。

・妖怪兎と珈琲  PYTHON
人里でのふとした一瞬。ありそうだなと思えるうどんげで、喫茶店。あ、いいなって思えました。

・紅魔館の実験室(1)  FELE
いいないいなこの魔女三人。まりさが嫉妬する側になってるってのが新鮮で、それだけでおもしろくなってきた。

・寒禽、宿に入る  St.arrow
この会話はうまいなぁと。

・アリス洋裁店  電気羊
マリアリ。取り残される感ってのは、周りがそう思わなくても本人の焦燥ってのがけっこうきついんですよね。人間関係への織り交ぜ方がいいなと。


puti作品集その27 (真型 作品集26)
・好きなの? 嫌いなの?  詩所
お嬢様、あまりにお子様です。…外見相応だから問題ないか。

・永遠亭の守り人  トナ
そんな輝夜だと思うと、なんか、いいね。やさしい雰囲気が好きです。


puti作品集その26
・不機嫌な果実  tea
魔法使いな、魔女としてのパチュリーを堪能できました。

|

« ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち (1) | トップページ | CHAOS;HEAD (NitroPlus) 感想 »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ シンペイ蛙ほか:

« ソード・ワールド2.0リプレイ 新米女神の勇者たち (1) | トップページ | CHAOS;HEAD (NitroPlus) 感想 »