« 鬼ごっこ 3 | トップページ | そのうちに読みます、たぶん、きっと »

東方SS読んだ silhouette:α → φほか

真型・東方創想話作品集その53
・Mothering Sunday  大崎屋平蔵
ゆ~か~れ~い~む~。

・幻想園  高瀬みちる
>淡泊な中に潜むもやもやとした物
確かに。けれど映像と会話が作り出した、こういった雰囲気のものは好きだったり。感覚的すぎるきらいはあるけれど。

・箱の中には  お百姓
「箱の中に入れるということ」と人と妖怪の在り方に対する魔理沙の姿勢がおもしろかった。

・やくもゆかり  八重結界
座布団三枚ほど進呈したい。

・赤のレンガの麦酒日和  まのちひろ
信仰によって神が存在するならば、信仰を失った神がいなくなるのもまた道理。けれど、達観なんてできなくて暴れるのが魔理沙だとも思うのです。それがいい。

・博麗の妹紅  白
フランかわいいよフラン。博麗と妹紅との類似した孤独の描写がすばらしいです。常に誰彼がいて、そうであるのに、そうであるから、って感じられるがうまいなぁ。

・未来百鬼夜行 ~ 紫とメリーの神隠し ~ 前編  ごんじり
・未来百鬼夜行 ~ 紫とメリーの神隠し ~ 後編  ごんじり
紫とメリー同一ものとしてのこういうけりのつけ方はけっこう好きです。ハッピーエンドが好きと登場人物に述べさせるのもけっこう好きだったり。
百鬼夜行に泣けてしまった。
歴史の改変と複数の軸がちょっとわかりにくかったけれど、このまとめかた、時間としての扱いにはやられてしまった。紫メリー同一以外にも幻想郷での博麗のありかたの解釈とかころころと解釈が転がってるんですが、それらもまたなかなかおもしろく。

・「これはミステリーではない」  大根大蛇
びっくりした。その意味では大成功なんだけれど、まあ、なんというか。タイトルが指すままというのが見事なのだが、、ちょっと趣味が悪いと思ってしまった。わかってしまえばまた違うのだけれど。

・vanish  PYTHON
幻想郷に移ったということは、2Pカラーの腋巫女さんのかつての人間関係は、という。この答えにはどうしようもないほどに切なくなりました。

・川寝一画を欠く  少年
レイアリかレイマリか。とまれ、魔性のちびれーむにしんだ。

・東風谷早苗の受難  六分蜜
本気でねぎさすとは思わなかった。

・かぜみこ  猫兵器ねこ
弱気れいむ。その変態的嗜好、わかります。

・桜花郷  世界爺
リリーかわいいよリリー。春っぽくてゆるくて明るい情景に和みました。

・庭にいるのはワイフだよ  八重結界
すばらしい。腹がいたい。なんたる舞台裏でアメリカン。

・silhouette:α → φ  レグルス
初めの論理記号の対応で面食らった(挫折しかかった)けれど、読み進めるとおもしろい。数理関係よりも、プラトンのイデア説のほうが軸と感じました。すべてのSS、すべての同人、そして原作でさえも絶対真理の姿の影絵でしかなく、その絶対にもし意識があるのなら、すべての影絵を破壊して真実の姿になりたいと願うことがあっていいのではないか、そんなことを考えた。

・活字中毒  vol
図書館に絡んだこあくまっぽさがおもしろかったです。


真型・puti作品集その26
・乳タイプ  紳士的ロリコン
タイトルと冒頭での吸引力が強烈すぎる。

・蓮子はどこへ消えた  クーヤ
そういう強引な証明好きです。

・走れ咲夜  電気羊
>「咲夜、夏の陽気で頭がどうかしちゃったの?」
あまりにトンでるメロスがここに。

・マリ×アリ書いてみた  電気羊
ヤンデレアリスですね、わかります。

|

« 鬼ごっこ 3 | トップページ | そのうちに読みます、たぶん、きっと »

同人感想(東方関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東方SS読んだ silhouette:α → φほか:

« 鬼ごっこ 3 | トップページ | そのうちに読みます、たぶん、きっと »