« 少々勘違いをしていた | トップページ | 東方SS読んだ 紅白人形ほか »

ウルトラジャンプ 7月号

 バイオメガと天獄がない。

 SBR、大統領いいからだしてんなー。考えることをやめたってのは地球上でも成り立つのだなぁと、なぜか感慨深く。
 天上天下、バルス。
 ピースメーカー、かっこいいねぇ。どうやって主人公を決闘の場に立たせるのか、ワンパの気配もあるけれど、かっこいいな。
 ニードレス、クルス君以外にどこに反応しろと。最近女装モノ多いような気がするのは気のせいか。

 エッグ
 戦う司書と恋する爆弾、この女の人誰だっけ?と思ったが、恋人が死んだあの人か。なんで出てきたんだろう?これが個室に連れ込む系ならばまだ、読者を欝に連れ込むのかと納得と理解ができるのだが。本の内容にしても、今とどう混ざるのだろう。どうも予測がつかない。本のほうは、本の中の人物に恋したってことが戦う司書と繋がるのかな?
 ピーチファイト、なかなかおもしろい。王子様に一方的に選ばれてそれがもとでいじめで友達だと思ってたのにーって、よくよくあるパターンだけれど、決闘につながる流れと間に挟まる場面の和やかさがなんだかいい感じ。絵柄の効果か陰湿になりすぎないし。やーしかし、いい笑顔だー。

 新人、いや、漫画賞?のものではツギハギジャッカーとアディクト・アディクトのほうが好みかなぁ。

|

« 少々勘違いをしていた | トップページ | 東方SS読んだ 紅白人形ほか »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラジャンプ 7月号:

» -天獄-がぁ〜ッ!! [火ノヲタ日誌]
昨日(21日)楽しみに待っていた、ウルトラジャンプ [続きを読む]

受信: 2008年6月22日 (日) 02:19

« 少々勘違いをしていた | トップページ | 東方SS読んだ 紅白人形ほか »