« 戦女神ZERO (エウシュリー) 感想 | トップページ | 〈本の姫〉は謳う3 »

ささめきこと 1,2

 ささめきこと 1,2
 著:いけだ たかし  MFコミックス アライブシリーズ

 百合だーってのをどこかで聞き及んだちょうどそのときにamazonで売り切れてたのをつい先日にようやく手に入れた。百合だー。

 しかし、アケミちゃーんと叫びたくなる。

 とまれ、主人公村雨さんにしろ朱宮君にしろ、その片思いっぷりがたまりません(朱宮君ははっきりくっきり脇役ですけどね)。舞い上がって、落ち込んで、また楽しくなって、嫉妬して。たまに出てくる痛みがいいなぁ。大事なイベントよりか、ちょっとした出来事や言葉に喜んで落ち込んで、心に痛みを覚えて。その、ちょっとした、けれど重い痛み。その表現がいいなぁ。

 ギャグっぽく軽くとちょと落ち着けてと、なかなかバランスよくて笑いだけにならず重苦しくならず。百合だーってだけでなく、素直におもしろかった。

|

« 戦女神ZERO (エウシュリー) 感想 | トップページ | 〈本の姫〉は謳う3 »

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ささめきこと 1,2:

« 戦女神ZERO (エウシュリー) 感想 | トップページ | 〈本の姫〉は謳う3 »